たつ  タツ  tatu

  

【立つ・建つ・(足つ・治つ・閉つ・綴つ・直つ)】
A: 合う/合わす。結ぶ。収(治)まる/収(治)める。在る/現す。あらわにする。定める。
   直る/直す。留まる。匹敵する/させる。叶う。

『そのうゑにたつ あさひみや きみねんころに まつりして』ホ6
『もろかみの さかおたつとき さほこより つはものぬしか』ホ7
『もろうたふ はたれいかりて やのあられ かみのたみめに やもたたす』ホ8
『いふきぬし みやおたつれは しつまるに をしてたまわる たかのかみ』ホ8
『またみかつちは かしまたち いつおあらはす もののへの』ホ10
『むのたみめより むろやたつ たみにをしえて やねおなす』ホ17
『ここにゐて たおひらかんと まつたつる なもにはりみや』ホ21
『わかにいはりの あらやたつ なかつはしらの ねおかかえ』ホ21
『もしはしら つかはしもつけ かみはねそ ねはたちつかす』ホ21
『さかおかそえる みちたてて かのみもむそゐ あめのみち』ホ23
『いせきたて つつみきつきて やまみつお とりてたかたお ひらかんと』ホ24
『もろとみめして みことのり むかしにはりの みやたてて』ホ26
『まこいそよりお つかわせは ひめむかゆるお いそよりは たちてよむうた』ホ26
『いみといひ けかれおたつる ひのもとの かみのこころお しるひとそかみ』ホ26
『くにみかおかに いくさたて つくるみうたに かんかせの』ホ29
『あめとみおして みやつくり きさきたてんと もろにとふ うさつかもふす』ホ29
『にいみやこ かたきにたてて みやうつし ここにむかへる』ホ31
『ふそゐさあとの むつきみか しきひとたてて よつきみこ いまふそひとし』ホ31
『かたしほの うきあなみやこ きみとはつ ぬなそひめたつ うちつみや』ホ31
『にいみやこ うつしきさらき そひにたつ あめとよつひめ うちつみや』ホ31
『ふそことし きしゑはつみか きさきたつ よそたりひめの としそゐそ』ホ31
『なそむとし はるむつきゐか ねこひこの としふそむたつ よつきみこ』ホ31
『ふとしきさらき そひにたつ しきのおおめか ほそひめお きさきそ』ホ32
『みうえきさきと ははおあけ そふのつほねに きさきたつホ32
『あくるきなゑお はつのとし なとしはつそふ いきしこめ たててうちみや』ホ32
『ふそやとし むつきのゐかに よつきたつ ゐそにゑのみこ ことしそこ』ホ32
『やましろの わにたけすきに いんへすえ つはものひきて いくさたてホ34
『ゐそさちたてて よつきみこ とよきいりひこ ほつまつかさそ』ホ34
『さほひめお うちみやにたつ にいみやこ うつすまきむき たまきみや』ホ35
『このつつき たるねかかはゐ つきひめお たつきさきとの』ホ35
『はつきはつひに ひはすひめ きさきにたてて いとみたり すけとうちめに』ホ36
『みそなほはつひ をみゑたつ たりひこはそや よつきみこ』ホ37
『おのつといたる あはちしま かみとまつりて やしろたつホ37
『ふほやよひ きひつひこかめ たつきさき はりまのいなひ をいらつめ』ホ38
『かれすみよろし なおりかみ もろはのやしろ さらにたてホ38
『みことのりして やしろたつ かみよろこひて まもるゆえ ゐゑゐしけれり』ホ38
『なもあつまもり おほいそに やしろおたてて かみまつり』ホ39
『かわあひののに おほみやお たててまつらす ひかわかみ』ホ39
『さねさねし さかむのおのに もゆるひの ほなかにたちて とひしきみはも』ホ39
『つりのをは きれはせぬそと みちひきお たつるあめのり』ホ40
『あいちたにたつ みやなりて わたましこえは みことのり』ホ40
『こゑそふのきさきたつあや』ミ4
『いろくにと なつけあのみち はのみちも あしのことくに たつゆえに』ミ6
『しのはらは かみのふしみの たまくしお あみのめくみの みやこたつなり』フしはら

 
変態:「たす(足す・治す)」「つつ(伝つ)」「とつ(綴づ・閉づ)
派生語:「たたつむ(佇む)」「たた(直・唯)」「たたふ(
湛ふ)」「たたかふ(戦う)」「かたち(形)」「たたす(正す)」「そたつ(育つ)」「たて(立て・館)」「たとふ(喩う)」「たつぬ(尋ぬ・訪ぬ)」「ひたち(直ち・一致)」「たたち(直ち)」「たたむ(畳む)」「たつさふ(携ふ)」「ふたち(両道)」「したつ(親つ)」「たたる(祟る)

 
 

【断つ・絶つ・起つ・発つ・突つ・立つ】
B: 離れる/離す。放つ。払う。空く。発す。起る。そる/そらす。曲る/曲げる。背く。裏切る。

『ゐよのうた ことおむすはす ことあけも めはさきたてす』ホ3
『ひかしはるかに なみたかく たちのほるひの ひたかみや』ホ4
『よしあしお しれはあしひく よもつさか ことたちさくる うつわあり』ホ5
『ひかわのかみの やゑたには つねにむらくも たちのほり』ホ9
『みつのちこ てくるまのうち たもとした おきてたついき ましるゆえ』ホ12
『きみかみに ひとたひかはり たちまちに たちはたらきて』ホ12
『われもこと たてんとよもお めくるうち よきのおゑたり』ホ21
『いせよりたちて あすかみや これよりみつの にしのみや』ホ24
『うたかひに たひやおよはに たちいてて いせにかえます』ホ24
『みやうかかひて わかちそと いいつつたつお そてひかえ まちちといえは』ホ25
『こおうむのちは ちなみたつ なそゐかにたす つつします さらたちたせす』ホ26
『なんちいま ひみのほのほお たつへしそ わかみけはみて したにおれ』ホ28
『あすすゐそゐほ きさらきや はやなみたつる みつみさき』ホ29
『みおくりも こはみてのはす たきしみこ ふたおとおたつホ31
『さゆかわゆ くもたちわたり うねひやま このはさやきぬ かせふかんとす』ホ31
『おのおのたては もちのひに おおひこいたる ならさかに おとめかうたに』ホ33
『よみちのいくさ たつへしと すえふかにたつ よものをしゑと』ホ34
『あひたちふめは のみつよく くえはやかわき ふみてまた こしふみころす』ホ35
『おとすくしたに としこえて いてたつはつひ あけのはら』ホ36
『よこかめとるお さかしまに るとめにとめて たちきれは』ホ39
『あいちたの おとめかとこに わかおきし いせのつるきの たちわかるやわ』ホ40
はるたつひには もとにきて ひとたひ もとのほしにあい』ミ6
『ほつみはつひは うけまつり ふめたつかせに かやおふす』ミ7
『みやはせの つきこほしさに かしまたち かとりにいたる』ミ逸

 
変態:「たす(出す)」「とす(吐す)
派生語:「たたす(発たす)」「たて(盾)」「へたつ(隔つ)」「たちはな(橘)」「たちそめ(立ち初め)」「いたつ(出立つ)」「いてたつ(出で立つ)
独り言:「だつ(脱)」「じす(辞す)」「ぬす(盗す)」

 
 

【(回つ・辿つ)】
C: 行き来する/させる。回る/回す。

『くまのむら いわたてこえて おきおこく つちかせふねお たたよはす』ホ29

変態:「さす(擦す)」「なす(擦す・済す)」「なつ(撫づ)
派生語:「たとる(辿る)」「たつぬ(尋ぬ・訪ぬ)」「さらたち(更立ち)」「うたた(転た)

 
 

【立つ・経つ・(足つ・奉つ・達つ・尊つ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上げる・敬う・尊ぶ・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・中心に置く・至す」

『ほつまつたゑの よそあやお あみたてまつりホ序
『たのきにたちて おしくさに あほくわかひめ』
ホ1
『われもみゆきの ふねにあり かせはけしくて なみたつお』ホ1
『このみつお ぬのもてつくる やとよはた やすみにたてて きみとなる』ホ4
『みなはたおりて みさほたつホ6
『うおろちか ほのほおはきて おとろかす かなさきしはし たちかえり
ホ8
やくもたつ いつもやゑかき つまこめに やゑかきつくる そのやゑかきわ』ホ9
『うほきみかとに いてむかふ をしかむしろに たちなから』ホ11
みさほおたてよ ゐものみは をせのおなかに おることく なせはみさほそ』ホ13
『おきつひこ はらあしことに つまあれて みさほたたぬと ちきりさる』ホ13
『あめのまつりお たておけよ かはねのみやに かんくらお』ホ13
『こころすなおの ひとあらは わかこのことく とりたてて』ホ13
『かすかわかひこ たちいてて おかみつつしみ あるこころ もふせるうたに』ホ14
『みほひこも たちうやまひて おもふこと もふせるうたに』ホ14
『ともしひの かきたてあふら へることく ほかちいのちの あふらへる』ホ15
『ふたかみの うきはしにたち このしたに くになからんと』ホ18
『のりゆみの いさおしたつる もののへお めくみたまひて』ホ191
『なかすみはしら みなみむき きたひかしにし めくりたつホ21
『やおとのかみは ほのしつめ たつなみをさむ たつたひめ』ホ22
『よよのかまとを まもらしむへし ちかひには みはしらたてよ』ホ22
『なかはしら たててめくれは おおやしま とふるまことの とのをしゑ』ホ23
『とのかみゐます そのうらか なかはしらたつ くにのみちホ23
『あめつちさりて とおけれは わたくしたつる このゆえに』ホ23
『なにことも おたみおたてて にいたみの かけははらより つくなわす』ホ24
『かけろふのひの こえくにの たけいわたつは くつおあけ』ホ25
『たつのこは ちほうみにすみ たつたしる ちほやまにすみ たつふると』ホ26
『みやにたち ふりてあさけり まぬかるる これあいきしる』ホ26
『そのかんかせの いせのくに とほりたつとむ かんかせお』ホ28
『きみうすめして そことくに つふたつあはの さくとこに ひきあけさしむ』ホ28
『なかすねか われおたつれは いちさわく かれにはらみの みこふれて』ホ28
『たかくらしたか ゆめさめて くらおひらけは そこいたに たちたるつるき』ホ29
『もろとみこれと わかみやお たてよといひて うちにいり』ホ31
『みこのもは よそやにぬきて とみととむ むとせたつまて みあえなす』ホ32
『こほやよひ もちのよゆめに かみのつけ かしきほこたて かみまつれ』ホ33
『しほのりひこか のほりたて くににおくれは みちひらく』ホ35
『かんなやかきみ とのにたつ ときほんつわけ とふくくひ』ホ36
『おおみやはしら しきたてて ちきたかしりて みやなれは』ホ36
『ときにすへらき さおのそみ さかいきたつは つつかかや』ホ38
『ひたかみは めをのこかみお あけまきに みおあやとりて いさみたつホ38
『ことはしめとて しはすやか かくかこたてて しるしとす』ホ39
わかきみの いつおやまとに たてんとす われきみのため たつとなりホ39
『さねんとあれは おもえとも なかきけるその つきたちにけり』ホ40
『このことく ともにおほまの みやにいり みつからつくる にきてたてホ40
『ひとはかみ かみはひとなり なもほまれ みちたつのりの かみはひと』ホ40
『かしきのゆうお なかにたて ましろのゆうお きねにたてミ8
『かしろのゆうお つさにたて あしろのゆうお きさにたて きしろのゆうお つねにたてミ8
『はにみつの ゑにはしらたつ かみかたち』ミ7
『もちまてに そこにふきたつ はつひかせ これかみかたち』ミ7
『かたちけた あのまてのいの なかにたつ くにたしなるる かみかたち』ミ7
『かたちはに ふはしらたちて むつましく これかみかたち』ミ7
『はによりかせの ひとゐたつ これかみかたち』ミ7
たつなかつほの ちまたより てにおはゐつき みちひきて』ミ10
『みつのしるしお しらぬのに やとよのはたの よよにたつミ逸
『ふのつるは とみもよひなき とりゑなみ たつはなやかの ゐもやつくらん』フふつる

 
変態:「たす(達す)」「なす(成す)
派生語:「たつ(竜)」「たつた(立達)」「たちまひ(立舞)」「たてまつる(奉る)」「おひたつ(生い立つ)」「かたち(形)」「はらたち(腹立ち)」「たたす(立たす)」「そたつ(育つ)」「たて(縦・経)」「たたふ(称ふ)」「たておく(立て起き)」「たたら(踏鞴)」「かきたつ(掻き立つ)」「たちから(手力)」「ひたち(養ち・至ち)」「たちはな(橘)」「しきたつ(敷き立つ)」「たてもの(立物・奉物)」「いききりたつ(活き鑽り立つ)

 
 

【絶つ・(堕つ・惰つ・垂つ)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・静める・隅に置く・果てさす」

やくもたつ いつもやゑかき つまこめに やゑかきつくる そのやゑかきわ』ホ9
『もしあやまれは たねたちて みとかめあれと』ホ16
『すへらきあねか しむたつお にくみころして おとへかや』ホ38
『なおくもおおひ みちたつお ひみつのはらひ みたひのる』ホ39
『いもこけの おろちかこりの ひめかむお たつとかくしの はかみなるかな』フいこけ

 
変態:「ねす(寝す)」「しつ(垂づ)」「そす(殺す)」


 

【(達)・竜】
達したるもの。頂点にあるもの。極み。

『たけきこころに およかせは たつやみつちの ちからゑて』ホ序
『たとひいそらも たついぬも ひしくここちて はんへりき』ホ17
『かくつちたつお はにやすに よろこうませと たつならす あなにうれふる』ホ21
たつならされは すてらるお ををくぬかみの つけにより』ホ22
みねのたつ みつはきかけて ひとりつつ みちひきみこお はひいたす』ホ24
このしろの たつのたつたの かみのこと このしろいけの みやことり』ホ24
たつやみつちの ちからえて つつかもなみの いそにつく』ホ26
たつのこは ちほうみにすみ たつたしる ちほやまにすみ たつふると』ホ26
『いせおゑは ひといきさとる みつしれは たつきみことく かみとなる』ホ26
たつきみいかん たつはひれ みつしるゆえに うろこきみ』ホ26
みそろのたつの みたまゑて なもあゐそろの かみとなる』ホ27
『たつたのかみの あらわれて このしろゐけの たつのあめ ふりひおけせは』ホ39
『われきみのため たつとなり ふねまもらんと うみにいる』ホ39

  
「たつ(立つ・達つ)」の名詞化。

類語:「たつた(立達)
関連語:「うろこきみ(鱗君)」
独り言:「立」の音読みは「りつ・りゅう」、「竜」の音読みも「りゅう」、これは偶然か。

  

09/11/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】