かたち  カタチ  katati

  

【形・容】
1.エネルギーが質量に変換したさま。具象。具体。
現れ/表れ。
 ●見た目。ありさま。態度。状態。形勢。身体。

あるかたち つくるいさわの ををんかみ あまのまなゐに みゆきあと』ホ1
『ともにあれます みかたちの まとかのたまこ いふかしや』
ホ4
『ゐつくしおもて かんかたち なかこすなおに かんちから』ホ8
『これおみすちの ことのねそ かたちははなと くすのはお かたかきとうつ』ホ9
『ひとのねこえは あなみかみ みそふのかみの みめかたちホ17

全部見る 

2.先行的・主導的・決定的なもの。基本。指針。骨格。主体。趣。概形。全体像。

かたちはまさる かほはいぬ そのもときけは むかしはは まさるにとつき』ホ8
かたちはやたみ くひはきみ かかみはたはね つるきかは もののへはあし』ホ24
『あねいわなかお めせはその かたちするとく みめあしく』ホ24
『いまのてにはに なつらえて かたちとわさと そのあちお とくとゑされは』ミ序
かたちとつとめ みちとみと よつのをしえも たたひとち』ミ1

全部見る 

 
「かたつ」の名詞化。
「かたつ」は「かつ(交つ/勝つ)」と同義語「たつ(建つ/立つ)」の合成。 (「かつ」の名詞形が「かた(形)」)。
ここでは「A: 合う/合わす・在る・現る」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で「上がる・勢い付く・栄る・先行する・優れる・中心にある・主導する・勝る」などの意。

変態:「かたし(形し・固し)
類語:「かた(形・型)」「こと(如・言・事)」「すかた(姿)」「さま(様)」「うつわ(器)」「ほね(骨)

  

10/03/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】