みかたち  ミカタチ  mikatati

  

【御形・神形】
神(物質化していないエネルギー)が形を取った姿。神の現れ。御神体。お姿。

『ともにあれます みかたちの まとかのたまこ いふかしや』ホ4
みかたちも なおわかやきて をわします』ホ8
『そのみかたちに すすめこふ ふかきむねある そめふたお』ミ10

 
み(御・神)」+「かたち(形)

類語:「かんかたち(神形)」「かんかつ(神形)」「みすかた(御姿)」「かんかせ(神風)」「かたみ(形見)」「かみあり(神生り)

 
 

【見形】
見える形。見た形。外形。容姿。

『すゑはみそふの ひこかみの みめみかたちお あてまもり』ミ10

 
み(見)」+
かたち(形)

  

10/09/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】