とつ  トツ  totu

  

【閉づ・綴づ】
A: 合う/合わす。収(治)まる/収(治)める。詰まる/詰める。締まる/締める。

『ちちたてまつり ひたすれと ひとみおとちて つきひなや』ホ4
『これたたされて そさのをか ひとりかふむる ゐんはとの とつれはいかる』ホ7
『さるたうけとり とわんとす はやめおとちて こたえなし』ホ28
『ももうたひ なからめおとち かみとなる なすことなくて いとなみす』ホ40

 
変態:「たつ(立つ・建つ)」「たす(治す・足す)」「つつ(伝つ)」「そす(率す)」「のす(載す)
派生語:「ととむ(留む)」「とつく(嫁ぐ)」「ととのふ(調ふ)」「ととく(届く)

 
 

【(解つ・外つ・遠つ・断つ・飛つ】
B: 離れる/離す。分れる/分ける。限る。放つ。払う。そる/そらす。曲る/曲げる。

『おおたたねこに まつらさは ひとしくなれて とつくにも まさにまつらふ』ホ33

 
変態:「たつ(断つ・裁つ・起つ・発つ)」「たす(出す・脱す)」「とす(吐す)」「そす(濯す)

 
 

【(回つ・廻つ・伝つ・届つ)】
C: 行き来する/させる。回る/回す。

変態:「たつ(回つ)」「つつ(伝つ)」「さす(擦す)」「なす(擦す・済す)」「なつ(撫づ)
派生語:「ととく(届く)

 
 

【(突つ・立つ・逹つ・奉つ・尊つ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

『へのおれは まつりみたるる うはなりに よこしとつれは たみもおそれよ』フへおれ

 
変態:「たつ(立つ)」「たす(達す)」「てす(撤す)」「そす(過す)」「のす(伸す)
派生語:「とと(父)」「とんと

 
 

【(絶つ・下つ)】
E: 負の方向へ離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『しのこけの はとのまはけて のとやとつ ゆひねつのふむ あみりたおしれ』フしこけ

 
変態:「たつ(絶つ)」「そす(殺す・損ず・卒す)

 
 

【(外方・遠方)】
隔たる区画。遠方。

『めつきはつひに みことのり うちはむけれと とつあるる』ホ34

 
と(外・遠)」+「つ(区分・所属)

 
 

【突・凸】
正の方向に離れるさま。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」さま

とつみやの つけにもろあい かみはかり かねてかなての みことのり』ホ8
とつくには つきよみをさむ しらやまは ねにつきすみは すみよろし』
ホ28

 
「とつ(突つ)」の名詞化。

  

09/12/19

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】