このしろのたつ  コノシロノタツ  konosironotatu

  

【(熟精の竜・熟聳の竜)】
至高の竜。竜の極み。

このしろの たつのたつたの かみのこと このしろいけの みやことり』ホ24

 
このしろ(熟精・熟聳)」 の 「たつ(竜)
「このしろ」は「至り・頂点・至高」などの意。
「たつ」も元来は同じ意で、「(鱗の生物の)頂点」の意。

類語:「たつたのかみ(竜達の上)たつきみ(竜君)うろこきみ(鱗君)」「みそろのたつ(満精の竜)

  

15/01/26

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】