きる  キル  kiru

  

【着る・(交る)】
A: 合わす。付ける。

『ゐとしふゆ をははかまきる めはかつき』ホ1
『みかたひれて かくいれて うちこほさせは』ホ8
『なすゆえしらす あめのはお きるもおそれて くちんとす』ホ16
『われつねに そふよみおきる つきのかす もはそのかたは』ホ23
『ふゆはゆき よりてゆふをり きるときは かみしもよよの ゐもやすく』ホ23
『たみやすからす かれつねに たみのゐやすき ゆふおきるホ23
『むかしみたれす おこらぬお あらこおては いつくんそ きみゑみいわく』ホ23
『そのよそい あやにしきて たまかさり かむりはひくつ はらののり』ホ27
『めをませて しむみちかけて あなにすみ けししおはみて けころもホ39
『さねんとあれは おもえとも なかきけるその つきたちにけり』ホ40

 
変態:「かる(交る)」「かふ(支う)」「かむ(咬む)」「くふ(食う・構ふ)」「こふ(乞う)」「こる(凝る・梱る)
派生語:「ちきる(契る)」「きり(霧)」「かきる(限る)」「まきる(紛る)」「きり(霧)

 
 

【(離る・転る)・切る・斬る・伐る・限る】
B: 離れる/離す。放つ。分く。限る。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『きみかなさきに のたまふは よろものきれと』ホ8
『ねむるおろちお つたにきる ははかをさきに つるきあり』ホ9
『みめくりは ふつきいたれは みかはしり しわさらにきるホ16
『たおとつたきり きとなつく たみはやたなり』ホ17
『そろおうゑまき くさきりて かりおさむみの たみはまこ』ホ17
『ひともたききに きることく おしまてしむの ゐたみかな』
ホ17
『まつそまおして きおきるは きやゑのひよし ておのそめ』ホ21
『おのはきおきる うつわゆえ かねりにほこお つくらせて』ホ23
『をさむるみちの みたれいと きりほころはす うつわもの』ホ23
『たとゑははやし きりひらき たくにこたまの なきことく』ホ23
『ほたかみは ほそのをきるも はらののり ものぬしならす くわのゆみ』ホ26
『いせのみは うふきにもちゆ もとおりそ ほそのをきれる たけもこれ』ホ27
『こかしらの おろちかはめは しまつうし ははきりふれは にけいたり』ホ28
『さかみおもれは つみきえて またひとなると をおきれは』ホ28
『おちこちやまの きおきらせ もとすえもとし まなかもて』ホ36
『みもろにおけは ほともなく きおきりたみお さまたける』ホ40

 
変態:「かる(離る)」「きゆ(消ゆ)」「くる(刳る)」「ける(蹴る)」「こる(樵る)
派生語:「きり(切り・限)」「かきる(限る)」「よこきる(横切る)

 
 

【(替る・転る)】(ハンドルをきる)
C: 回る/回す。行き来する/させる。

変態:「かふ(替う)」「かる(借る)」「くる(繰る・転る・来る)

 
 

【(究る・極る・際る)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上げる・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」

『みこのこゑ きききるときは おさななの』ホ4
『ほろろなけとも ちのたゐそ さかなときるも おろかなり』
ホ10
『うねひやま ひるはくもとゐ ゆうされは かせふかんとそ このはさやきるホ31

 
変態:「かる(上る・駆る)」「かむ(醸む)」「きむ(決む・極む)」「くゆ(越ゆ)」「こゆ(肥ゆ)
派生語:「きら(綺羅)」「キラキラ」「きれい(綺麗)」「さきり(幸極)」「きり(桐)」「さきり」「いきる(生きる・生きる)」「つきる(尽きる)」「こときる(事切る)」「いききりたつ(活き鑽り立つ)」「きりひ(鑽り火)

 
 

【(枯る)・切る・斬る】
E: 負の方向に離れる/離す。「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・静める・隅に置く・果てさす」

『ゆつりにくるお おひつめて ちたりとらゑて きらんとす』ホ8
『このはたれ ぬゑあしもちそ はけわさに たふらかすもの みなきらん』ホ8
きらはみのほに なやまんそ ひとなるまては たすけおき』ホ8
きらんとすれは いふきぬし ととめてこれも ちかいなす』ホ8
『あらけからしや はらたちと もやきりふせる あおはかり』ホ10
『さかふはきりつ まつらふは ほめてもろかみ ひきいつつ』ホ10
『ものぬしか きるもたからか ゆえおこふ ときにあまてる みことのり』ホ23
『おもたるの たみときすくれ ものうはふ これにおのもて きりをさむホ23
『かねりにほこお つくらせて ときものきれは よつきなし』ホ23
『おそるるは なつみときれは こたねたつ けにつつしめよ』ホ23
『つみひときりて たかやせは みつほのなりて たみゆたか』ホ23
『わかままに たみおきるなよ たみはみな なおわかまこそ』ホ23
『わかこても をやかきるなよ わかこさす つみもやそくら』ホ23
きるへきとかは きりつくす おもいのこらし』ホ23
『くにかみの ひめおのむゆえ みなやけは にけてひかわに きられける』ホ25
『ときにそさのを これおきり みおやすかたと まつるゆえ』ホ28
『たけるとも ふつくきれとも なかすねか たたかいつよく あたられす』ホ29
きりてもろひき まつろえは きみはもとより くにてるの まめおうつしみ』ホ29
『あにいかり ゆきおひいると きらんとす やゐみこてあし わななけは』ホ31
『ゐいりねも あかりてあにか きたちはく あにたちぬきて きりかくるホ34
『よこかめとるお さかしまに るとめにとめて たちきれは』ホ39

 
変態:「かる(枯る)」「くゆ(悔ゆ・崩ゆ)」「くる(暮る)」「こゆ(臥ゆ・凍ゆ)」「こる(懲る)
派生語:「つきる(尽きる)
独り言:「kill」

  

10/02/27

   

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】