はふ  ハフ  hafu
はゆ  ハユ  hayu

  

【(和ふ・食ふ・治ふ・侍ふ)・生ゆ・映ゆ】
A: 合う/合わす。在る/現す。生まれる。収(治)まる/収(治)める。

『ひうるにはゆる うるのそは うるたのそなゑ』ホ15
『よるなみに はゆるなろなは はたのたね』ホ15
はゑいつる はなくきはしち をのはしめ をのこうむなり』ホ16
『やたをみは そろはふはるの たみわさお かんかみるめそ』ホ24
『かれちゑのとし たねうゑて あくれははゆる まさかきお』ホ28

全部見る 

 
変態:「はむ(食む・嵌む)」「ふる(触る)」「へる(綜る)」「ほる(惚る・欲る)」「あふ(合う)」「なふ(綯う)
派生語:「はへる(侍る)」「はおる(羽織る)」「まくはひ(交合)」「あちはふ(味わう)」「はゐ(貝)」「たくはふ(蓄う)」「はひ(佩)」「はへ(侍)」「うはふ(諾ふ)」「はふる(侍る)」「いはふ(結はふ)」「みはえ(見映え)」「さはい(支い・障い)」「なりはゐ(成り生ゐ)」「なりわ(成生)」「かはふ(庇う)

 
 

【(離ふ・放ふ・掃ふ・汚ふ)・生ゆ・奪ふ】
B: 離れる/離す。分かつ。放つ。払う。発す。
そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「ひる(放る)」「ふる(狂る)」「へる(放る)」「ほる(放る・彫る)」「なふ(靡ぶ)」「やる(遣る)
派生語:「わらひ(蕨)」「わらへ(童)」「はゐ(貝)」「はほ(蝕)

 
 

【這う・(往ふ・揺ふ)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。うろつきまわる。さすらう。

変態:「あふ(改ふ)」「ある(改る・新る)」「おふ(往ふ)」「まゆ(迷ゆ)」「みふ(回ふ)
派生語:「はひら(肺臓)

  
 

【(熟ふ・跳ふ)・栄ゆ・生ふ・早ゆ・果ふ】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「はる(張る)」「ふゆ(殖ゆ)」「へる(経る)」「ほむ(褒む)」「なる(成る)」「まふ(舞う)」「をゆ(老ゆ)
派生語:「よはひ(齢)」「はほな・はおな(栄菜)」「はえ(栄え)」「うるはふ(潤う)」「さいわい(幸い)」「はや(早)」「はやむ(早む)」「ちはふ(幸ふ)」「いわふ(祝う)」「わらふ(笑う)」「はやち(早ち)」「はやる(逸る・早る・流行る)」「こわゐ(強飯)」「はやふ(栄ぶ)」「にきはや(饒速)」「なりはひ(生業)」「かしはお(活栄)」「はやく(早く)」「はなは(華栄)

  
 

【蝕ゆ・這ふ】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『ましわりさると すかさあを やゑはゐもとむ したたみの さすらやらひき』ホ7
『あめのみをやは これおほめ なんちはふこの いさおしは もろにすきたり』ホ12
『あたたねならは ほろひんと ひおつけやけは あつかりて はひいてんとす』ホ24
『みねのたつ みつはきかけて ひとりつつ みちひきみこお はひいたす』ホ24

 
変態:「はむ(蝕む)」「ひゆ(冷ゆ)」「へる(減る)」「ほる(呆る)」「あゆ(零ゆ)」「なゆ(萎ゆ)」「やむ(病む)
派生語:「つくはふ(蹲う)」「はふこ(這子)」「しゐはふ(吝ふ)」「わさはふ(災ふ)」「さはい(支い・障い)」「はほ(蝕)」「いはふ(い這ふ)

  

10/01/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】