へる  ヘル  heru

  

【(合る・得る)・綜る】
A: 合う/合わす。交わる/交える。匹敵する/させる。揃う/揃える。調う/調える。

『これをして とよへるはたの つつねにそなせ』ホ27

 
変態:「はる(貼る・張る)」「はむ(食む)」「ふむ(踏む)」「ほる(惚る・欲る)
派生語:「はへる・はんへる (侍る)」「へら(可ら)

 
 

【放る・(屁る)】
B: 離れる/離す。放つ。

変態:「ひる(放る)」「ほる(放る)

 
 

【経る・歴る】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・進展する・通過する・熟れる・優れる・勝る・至る」

『やよろとして こゑうちの いさわのみやに をわします』ホ序
『ももなそよろの としおて もとのひのわに かえまして』ホ序
『みよもゆたかに をさまりて やよろとして ふそふすす ゐもゐゑはつに』ホ6
『ふそみよろ ふちみもやその ふたとしお てもやすらや』ホ8
『そのもときけは むかしはは まさるにとつき よよおて みなさることく』ホ8

全部見る 

 
変態:「はる(張る)」「はゆ(栄ゆ)」「ふゆ(増ゆ)」「ふる(経る・振る)」「ほむ(褒む)
類語:「たつ(経つ)

 
 

【減る・謙る・(低る・穢る・卑る)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『ことのりお もろかはかりて あめもとる おもきもしむの なかはへりホ7
『ひにひとめくり おくれへり やよゐはみそこ はなおそふ』ホ14
『ともしひの かきたてあふら へることく ほかちいのちの あふらへるホ15
『みのあふらへり けもかれて やかてまかるそ ふつきなか すすしろくえよ』ホ15
『ややししおもり めくりへる あすむそみたひ つきむそふ』ホ16

全部見る 

 
変態:「はふ(這う)」「ひゆ(冷ゆ)
派生語:「へり(減り)」「へら(穢方)

 

11/01/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】