はむ  ハム  hamu

  

【食む・嵌む・(和む・編む・侍む)】【〜ばむ (名詞の動詞化)】
A: 合う/合わす。在る/現す。収(治)まる/収(治)める。似る/似せる。守る。保つ。

『つるきふりにけ えひなくる しこめとりはみ さらにおふ』ホ5
『はたれまの うはひはむまに とりしはる』ホ8
『みふねかつさえ あほのはま みさこゑはむお たみにとふ』
ホ40
『これむかし いよにわたりて ししはむお つちきみとりて たてまつる』ホ40
『とこよいのくち やまかけの すくなみかみの たけかふに とりのついはむミ2

全部見る 

 
変態:「あむ(編む)」「うむ(生む・績む・埋む)」「なむ(舐む)」「はる(貼る)」「まむ(塗む)
派生語:「はも(衣裳)」「はんへる(侍る)」「せはむ(狭む)」「くつはみ(轡)」「こはむ(拒む)」「はめくろ
独り言:「はん(飯)」

 
 

【(離む・放む)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。背く。

変態:「ある(散る)」「いむ(忌む)」「える(彫る)」「おふ(逐う)」「なる(鳴る)」「まる(放る)」「やる(遣る)
派生語:「こはむ(拒む)」「はまつ(放つ)

 
 

【(上む・熟む・栄む・映む)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

『ときにたねこか たけひとと いみなちりはめ たてまつる』ホ27

 
変態:「ある(荒る)」「いむ(斎む)」「うむ(熟む)」「えむ(笑む)」「なる(成る)」「はゆ(栄ゆ)
派生語:「はなはも(華栄)」「はもる(栄盛る)

 
 

【(這む・蝕む・穢む・果む・終む)】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『たねはたね うむすきさかめ まめすめらの そろはもはめ(蝕め)そ むしもみなしむ』ホ1
『よにわたかまり こくみらも つかえてしむお うはひはむホ7

『そとかはま いとうやすかた かみのみけ はむうとうあり』ホ28
『こかしらの おろちかはめは しまつうし ははきりふれは にけいたり』ホ28

 
変態:「ある(粗る)」「いぬ(寝ぬ)」「うむ(倦む)」「おむ(怖む)」「まる(転る)」「やむ(病む)
派生語:「むしはむ(蝕む)」「はま(浜)」「せはむ(狭む)」「はみ(蛇)

  

10/02/25

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】