なむ  ナム  namu

  

【(和む・生む・嘗む)・舐む・均む・並む・平む】
A: 合う/合わす。現る/現す。(心・身に)合わす。収(治)まる/収(治)める。食む。
  似る/似せる。匹敵する/させる。平る/平らす。保つ。

『つひにおろちに なめられて のりのくつるる ふしふしに』ホ8
『いたわりお しらねはかみは とりゐぬそ ほつまおなめて とりゐなりける』ホ21
『やそきねのおと かんさひお ますひとにねの しらうとと かねなめさしむ』ミ5
『さつきにもろは なるつゆお なめんとゑもき あやめふく』ミ7
『ふのやまに おもひつくみの とりゑなみ みにいたつきの いるもしらすて』フふやま

 
変態:「なふ(並ぶ・綯う)」「なる(平る)」「にる(似る)」「ぬる(塗る)」「のむ(飲む)」「のる(乗る)」「あふ(合う・和ふ)」「あむ(編む)」「はむ(食む)
派生語:「なみ(並)」「なめる(滑る)」「なまる(訛る)」「なんち(汝)」「おほなむち(大己貴)」「ちなむ(因む)」「なめ(嘗)」「なめゑ(嘗会)」「となめ(臀舐)」「かなめ(要)

 
 

【(投む・退む・訛む・靡む)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「たむ(訛む)」「なふ(靡ぶ)」「なる(鳴る)」「のる(宣る)」「まる(放る)」「やる(遣る)」「わる(割る)
派生語:「なまる(訛る)」「ななめ(斜め)」「いなむ(辞む)

 
 

【(回む・廻む)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。上下する。返す。還す。戻す。送る。運ぶ

変態:「たむ(回む)
派生語:「なみ(波)」「いとなむ(営む)」

 
 

【(熟む)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

変態:「なる(成る)」「にゆ(煮ゆ)」「ねる(練る)」「のふ(伸ぶ)」「ある(荒る)」「はゆ(栄ゆ)」「まふ(舞う)
派生語:「みなみ(南)」「かなめ(要)

 
 

【(萎む・鈍む)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・沈む・隅にある・果てる」

『くかにたしなめ またうみと いるさひもちの うみのかみ』ホ29

 
変態:「なゆ(萎ゆ)」「にふ(鈍ぶ)」「ねる(寝る)」「あゆ(零ゆ)」「はゆ(蝕ゆ)」「まる(転る)」「やむ(病む)
派生語:「なまる(鈍る)」「なま(萎・鈍)」「たしなむ(窘む)」「なます(鈍す/膾)
独り言:「numb」「null」

 

10/01/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】