はへ  ハヘ  hahe

  

【侍】
(心身を)合わすこと/者。添うこと/者。仕えること/者。

『ゐせのみちうく かんとみの つかふかみらか はへるゆえ うちはへところホ28
うちはへむたり しもよたり あおめみそたり』ホ31

 
はふ(侍ふ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・付く・仕える」などの意。

変態:「はめ(侍)」「はり(張り)」
類語:「もり(守)」「もの(物)」「へ(侍・部)」「つかひ(仕い)」「つこ(仕)」「そえ(添え)」「さふらひ(侍)」「はふり(祝)」「みはり(見張)」「とへ(留)」「とめ(留)

  

09/12/29

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】