なく  ナク  naku

  

【(綯く・慰ぐ)・和ぐ・凪ぐ】
A: 合う/合わす。和らぐ/和す。紛れる/紛らす。収まる/収める。結ぶ。生む。
  平る/平らす。直る/直す。匹敵する/させる。釣合う/合せる。対応する/させる。

『めはあにむかひ ましわりの かねのにしなき とわたなす』ホ16
『もろおとろきて もとむれと ついにゑされは なみなきて みふねつきけり』
ホ39

 
変態:「にく(和ぐ)」「ねく(祈ぐ・労ぐ)」「ぬく(温く)」「はく(接ぐ・履く)」「まく(巻く・設く)
派生語:「なか(中・半)」「なき(凪)」「くさなき(草薙)」「つなく(繋ぐ)」「なかむ(眺む)」「かなき(鉗)」「なこり(名残)」「なか(眺)」「なかは(半ば)」「いなき(稲置)」「まなか(真中)」「なかふ(詠ふ)」「なくさむ(慰む)

 
 

【投ぐ・薙ぐ・(退く)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『つるきふりにけ えひなくる しこめとりはみ さらにおふ』ホ5
『たけくしなくる これもかみ またおひくれは』ホ5
『もものきに かくれてももの みおなくる てれはしりそく』ホ5
『ふちこまお ゐらかうかちて なけいるる』ホ7
『きみゑみほそく うかかえは いはとおなくる たちからを』ホ7
『ここさわやまの はやききす ひなくるつけの たかまには かみはかりして』ホ8
『いわおけあけて ののしれは ふつぬしをこせ なけいるる』ホ8
『はたれいかりて たたかえは みかたのなくる ふとまかり むれむさほりて』ホ8
『かたまろなける あけねすみ きくたみうはひ むさほるお』ホ8
『かねてさつさに うたみつけ なくれはたしむ はたれまお さつさつつうた』ホ8
『かさみのつるき なけすてて なにのりこちの おおまなこ』ホ9
『ほろろほろろと なくおきき さくめかつけに なもなくて あめおなくやと』ホ10
『みかつちか とらへてなくる あしかひの おそれてにくる しなのうみ』ホ10
『みうたつくれは そめふたお さつさもちゐに つけなくる さつさつつうた』ホ12
『ちからわさ やたのひとらの よろひきの いわおもなけて』ホ16
『かくみたひ のとしてもちお なけちらす』ホ21
『めをふみわけて かひなくる をさめくらせて ゆふぬのも きぬもをるなり』
ホ23
『よこへにわけて つうちひく かひぬきなけて をさめくる』ホ23
『このしろいけの みやことり らはななくれは たはむれる』ホ24
『たまおなくれは うみかわく しかおひゆきて ふねにのる』ホ25
『しかまたなくる たまのみつ あふれてすてに しつむとき』ホ25
『ゆるさすゆえに くにまろも たきえみおなけ ことことく ほろひをさまる』ホ38
『こちふきかわり にしけむり あたにおふえは くさおなくホ39

 
変態:「にく(逃ぐ)」「ぬく(脱ぐ)」「のく(退く)」「はく(吐く・掃く・剥ぐ)」「まく(撒く・曲ぐ)」「わく(分く)
派生語:「なき(薙)」「いなき(稲城)

 
 

【(擦く・撫く)・鳴く】
C: 行き来する/させる。回る/回す。通る/通す。還る/還す。揺れる。振る。響く/響かす。

『とつきとは めのにわなふり をゆれなく をとりなきさる』ホ3
『そさくににうむ そさのをは つねにおたけひ なきいさち くにたみくしく』ホ3
なくみこの こゑききとれは あなうれし』ホ4
『にわとりは かおうけなきて つあかゑす こぬかおこえは』
ホ21
『こかこふと なくはすなおや くたくれは くたかけなくそ』ホ21
『またやるやたの からすなき あまかみのみこ なんちめす いさわいさわそ』ホ29
『おとかやにゆき きみめすそ いさわいさわと からすなくホ29
『あにいかり ゆきおひいると きらんとす やゐみこてあし わななけは』ホ31
『ひめおとろきて さけひなく おほかみはちて ひととなり』ホ34

 
変態:「たく(綰く)」「ぬく(貫く)」「あく(明く)」「おく(送く)」「はく(環く)」「わく(環く)」「まく(巻く)
派生語:「なけく(嘆く)」「なかる(流る)」「なかす(流す)」「はなけ(放来)」「わななく(戦慄く)」「いわなか(磐長)」「なきさ(渚)

 
 

【(熟ぐ・長く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「にく(賑く)」「ぬく(貫く)」「のく(仰く)」「たく(長く)」「はく(化く)」「やく(焼く)」「わく(沸く)
派生語「なか(長・中)」「なからふ(永らふ)」「やまなか(山中)」「みなく(漲ぐ)

 
 

【泣く・(嘆く・退く・萎く)】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『はなこおとろき ひにやふれ かみさりますと なくこえに きみいかりまし』ホ7
『なもなくて あめおなくやと わかひこか ははやおいれは むねとほり』ホ10
『たかてるひめの なくこえの あめにきこえて』ホ10
『ほろろなけとも ちのたゐそ さかなときるも おろかなり』ホ10
なきいわく ひめほろほして まみえゑす きみもなんたに』ホ40

 
変態:「のく(退く)」「はく(禿ぐ)」「まく(負く)
派生語:「やなき(柳)

 

10/02/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】