まく  マク  maku

  

【(和く・交く)・巻く・設く・求ぐ】
A: 合う/合わす。(心を/に)合わす。交わる/交える。収める。対応・準備する。

『とかもより さわたりくるひ ほそたはや かひなおまかん とはすれと』ホ40

 
変態:「はく(佩く・接ぐ)
派生語:「まくはひ(交合)」「まくら(枕)」「からまく(絡巻く)」「まきる(紛る)」「まかこ(籬)」「まき(巻き)」「まきむき(纏向)

 
 

【(分く・散く)・播く・撒く・罷く・曲ぐ】
B: 離れる/離す。分れる/分ける。放つ。
払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『そろおうゑまき くさきりて かりおさむみの たみはまこ』ホ17
『へくゐにそろゑ あれをさに まきをさにいれ かさりかけ』ホ23
『たみなわしろに たねおまく やよいなかより かけろいて なえおいそたつ』ミ7

 
変態:「あく(開く・空く)」「わく(分く)」「はく(剥ぐ・吐く)」「もく(もぐ)
派生語:「みまく(罷まく)」「まかつ(曲つ)」「まかる(曲る・罷る)」「まくる(捲る)」「まかこ(籬)

 
 

【(還く・罷く)・巻く・捲く・任く】
C: 回る/回す。行き来する/させる。移す。渡す。委ねる。

『やそてへひとり あれをさと なるおおとらか ちきりまくホ23

 
変態:「めく(巡ぐ・捲く)
うく(動く・蠢く)」「おく(送く)」「ふく(振く)」「あく(明く)」「ゆく(往く)
派生語:「あけまき(総角)」「まかる(罷る)」「まかす(任す)」「まくる(捲る)」「みまく(身罷く)」「みまき(巡還)

 
 

【(舞く・詣く・全く・真く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

変態:「あく(上ぐ)」「はく(化く)」「わく(沸く)」「やく(焼く)
派生語:「まくる(捲る)」「しきまき

 
 

【負く・曲く】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・沈む・隅にある・果てる」

『わなにやし うましをとこに あひきとは まけてやわしの みやひなり』ミ10
『めかみのうたは もちのすゑ まけてにやしの こころかく』ミ10

 
類語:「なく(泣く)」「ほく(惚く・呆く)
派生語:「まけ(負け)」「まくさむ(負く褪む)

  

09/12/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】