はく  ハク  haku

  

【(和く)・接ぐ・佩く・履く】【(図く・計く・謀く・諮く)】
A: 合う/合わす。在る/現す。収まる/収める。匹敵する/させる。比べる。はかる。対応する。

『あにまつあかり おとかたち はけはおとろき ゐいりねも』ホ34
『あかりてあにか きたちはく あにたちぬきて きりかくる』ホ34
『やくもたつ いつもたけるか はけるたち つつらさわまき あわれさひなし』ホ34
『あまのおさかへ ちのへきへ たちはかせへの としなへお あはせたまわる』ホ37
『やつのうち いつしこかたな のこしおき そてにかくして はきいつる』ホ37

全部見る 

 
変態:「ひく(引く)」「ふく(葺く・拭く)」「まく(巻く)」「なく(和ぐ)
派生語:「はかま(袴)」「はかる(
図る・計る・謀る・諮る)」「はき(脛)」「はこ(接)」「いなせはき(稲脊脛)」「みはか(陵)

 
 

【(離く・分く・湧く)・吐く・掃く・剥ぐ・禿ぐ】【(曲く)・化く】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『うおろちか ほのほおはきて おとろかす かなさきしはし たちかえり』ホ8
『ゐつなみち よろのけものに はけかかる みかつちゆけは』ホ8
『いかりひの あおたまはけは すすみゑす』ホ8
『そそひてはけぬ ももみそは すてにころすお みことのり』ホ8
『かわかりきさりもち にわとりはきし すすめいゐ はとはものまさ』ホ10

全部見る 

 
変態:「わく(分く・湧く)」「あく(空く)」「まく(撒く)」「ひく(弾く)」「へく(剥ぐ)」「ほく(解ぐ)
派生語:「かわく(乾く)」「はくれ(逸れ)」「はけ(化け)」「はきし(掃仕)」「はき(榛)」「ひかはく(干乾く)」「さはく(捌く・裁く)」「はけ(禿)」「みはく(見分く)」「はかみ(僻み)

 
 

【掃く・(還く・運く・回く)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。還る/還す。めぐらす。恵む。

変態:「あく(明く)」「わく(環く)」「まく(巻く)」「めく(巡く)
派生語:「はぐる」「はこ(還・運・掃)」「はこふ(運ぶ)」「はこね(箱根)」「はか(墓)」「はくわ(桑)

 
 

【化く・(沸く・激く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る・超える」

『なんちほこりて はくるゆえ いそらうつなり なおいかり』ホ8
『これはいふきの なるもみち はけてかつらき いとりやま』ホ16
『らははくは もくさかふろは ちおまして をいもわかやく』ホ24

 
変態:「あく(上ぐ)」「わく(沸く)」「ふく(吹く・噴く・更く・振く)」「ほく(祝く)
派生語:「はけ(化け)」「はけし(激し)」「にはか(俄)」「はき(覇気)」「つはき(椿)」「さはか(騒か)」「まはく(真化く)

 
 

【(薄く)・剥ぐ・禿ぐ】
E: 負の方向に離れる/離す。「落ちる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」

変態:「ひく(退く・挽く)」「へく(剥ぐ・折ぐ)」「ほく(呆く)」「まく(負く)
派生語:「はこ(魄)」「のわき(野分)

 
   

【許・計・量・干】
合わせ。匹敵。釣り合い。比べ。

『ひめなんち せなのみのたけ いくはくそ ひめのこたゑは』ミ逸

 
動詞「はく(和く・計く)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・匹敵させる・釣り合わす・比べる」などの意。

類語:「はかり(計り・量り・許り)」「はか(計・量・捗)」「ほと(程)」「くらい(位)

  

10/02/19

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】