ほく  ホク  hoku

  

【(保く・置く)】
A: 合う/合わす。収まる/収める。留まる/留める。保つ。

変態:「おく(置く)」「はく(接ぐ・履く)」「まく(巻く)」「むく(向く)」「ふく(葺く)
独り言:「ほこ(保護)」

 
 

【(離く・放く)・解ぐ】
B: 離れる/離す。放つ。分ける。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「はく(剥ぐ)」「まく(撒く)」「むく(剥く)」「ふく(吹く)」「わく(分く)
派生語:「ほこ(矛)」「ほころふ(綻ぶ)」「ほか(他)

 
 

【祝ぐ・(秀く・穂く・誇く・寿ぐ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高める・尊ぶ・勢い付ける・栄す・熟らす・優らす・勝らす・至らす」

『あまてらします ををんかみ ほきたてまつる のとなかに』ホ22

 
変態:「おく(熾く)」「ふく(噴く)」「うく(浮く)」「わく(沸く)」「はく(化く)
同義語:「いむ(斎む)」「いわふ(斎う)」「ほむ(褒む)」「おこる(怒る・驕る)
派生語:「ほくほく」「あほく(煽ぐ・仰ぐ)」「ことほく(寿ぐ)」「ほこる(誇る)」「みほこ(儲)」「みほこる」「ほき(祝ぎ)」「ほこら(祠)」「ほくら(神庫)」「ほから(朗ら)」「さほこ(聳穂)」「ほそほこ

  
 

【惚く・呆く】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」

変態:「ひく(退く)
派生語:「ほうける(惚ける)」「ぼける(惚ける・呆ける)」

  

10/05/31

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】