まかる  マカル  makaru

  

【罷る・曲る】
B: 離れる。去る。逃げる。反る。それる。外れる。歪む。

『たけのひめ ひとりかえせは はつかしく こしよりまかる おちくにそ』ホ36

E: 負の方向に離れる。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『このこたゑ ひとのさいわひ わかまよひ まかりくるしむ』ホ13
『かくなせは すてにまかるも よみかえる ふるのことそと みことのり』ホ20
『いささかに なくさみゆけと あしいたみ みゑにまかれは みゑむらそ』ホ40

 ●上・中・都 から下・外・鄙 へ離れる。

『きみのおおせに あたうちに まかるとあれは やまとひめ』ホ39

 
まく(播く・曲ぐ)」と同義語「かる(離る・曲る)」の合成。
ここでは「B: 離れる・反る・それる・外れる」、また「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。

変態:「あかる(散る・分る)」「わかる(別かる)
類語:
まかつ(曲つ)

 
 

【(還る)・罷る】
C: 回る。還る。戻る。原点(あの世)に戻る。

『くらきねか まかれるときに しらひとお ねのますひとに』ホ7
『たまかえしせは ひとならん さきにまかるも をおときて ひとにうまるそ』ホ8
『まえにひきすゑ たれあくる きみやさかにの まかるたまホ8
まかるうらみは あまかつか みにせめうけて かはるなり』ホ12
『あめにわたれは みおからす まかるのつみは ものぬしの みことおうけよ』ホ23

全部見る 

 
まく(還く・巻く)」と同義語「かる(転る・回る)」の合成。
ここでは「C: 回る・還る・戻る」などの意。

変態:「おくる(送る)あくる(明くる)」「まくる(捲る)」「めくる(巡る・捲る)」「もかる(殯る)」

 
 

【(全る・真る・環る)】
D: 正の方向に離れる/離す。満ちて至る。

『まえにひきすゑ たれあくる きみやさかにの まかるたまホ8

 
まく(全く・真く・満く)」と同義語「かる(上る)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」などの意。

変態:「まくる(捲る)」「あかる(上がる・明る)」「いかる(怒る)」「おこる(熾る)」「もうかる(儲かる)」
派生語:「まかり(環)」「まかるたま(真珠・環珠)

  

12/02/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】