ゆく  ユク  yuku

  

【(結く)】【(放く)・行く・往く】【弥く・活く・熟く・上く)】【逝く】【(忌く・病く・弱く・冷く)】
1.合う/合わす。在る/在らす。現る/現す。収まる/収める。
2.離れる/離す。放つ。掃う。別く。発す。起る/起す。
3.離れる→逸れる→曲がる→回る。巡る。行き来する。戻る。返る。
4.正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」
5.負の方向に離れる/離す。「落ちる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」

「ゆ」は「あふ(陽+陰)」の変態で、ここでは「合う・合わす」「離れる・離す」などの意。 また正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に「離れる・離す」で、「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。 また負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に「離れる・離す」で、「落とす・勢いを奪う・劣らす・縮小する・静める・果てさす」などの意。
「く」に意味を持たせるとすれば「かる(離る・交る)」。

変態:「いく(行く)」「あるく(歩く)」「ふむ(踏む)」「むく(向く)」「めく(春めく)」「やく(若やぐ)」「らむ(赤らむ)」「よむ(熟む)」

  

09/12/27

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】