はなけ  ハナケ  hanake

  

【(返擦・放来)】
往き来。反復。放出と吸引。呼吸。息。

『さすらても はたれもはなけ みつたらす かかんなすかも てたてつき』ホ8

 
はぬ(返ぬ)」と同義語「なく(擦く・撫く)」の合成「はなく」の名詞化。
ここでは「C: 往き来する/させる・回る/回す」などの意。
あるいは「はな(放)」+「け(来)

類語:「いき(息)」「いきす(イキス)」「ききす(雉)」「わななき(戦慄)

  

09/07/15

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】