なこり  ナコリ  nakori

  

【名残・余波】
心に交わるもの。心にかかるさま。心残り。

『まめなせと くにさかいまて おくりてそ なこりあるなり』ホ24

 
「なこる」の名詞化。
「なこる」は「なく(和く)」と同義語「こる(交る)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす・交わる・かかる・留まる」などの意。

変態:「のこり(残り)」「にこり(濁り)」「なかめ(和め)」「なこみ(和み)」「ねんころ(懇ろ)

  

09/12/17

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】