いたむ  イタム  itamu
ゐたむ  ヰタム  witamu

  

【痛む・悼む】【傷む】【炒む】
A: 合う/合わす。(心身に)当たる。作用する。影響する。痛める。
 ●体が痛む。心が痛む。障る。

『はたれおもえり やにあたり よみかえるかや いたまぬか』ホ8
『ふつぬしいわく ゆかけあり なんそいたまん うけよとて』ホ8
『いなたひめ これもはまんと たらちねは てなてあしなて いたむとき』
ホ9
『ささきみそ とひゆふまつり からすつか やひやよいたみ もおつとむ』ホ10
『みつからきたり にきてすと ややひさしくそ いたましむ』ホ40

全部見る 

 ●影響が出る/影響を与える。効果がある/効果を出す。効く。

『きしゐのいなた ほをむしに いたむおなけき』ホ1
『としつきお ふれともやはり やめるかと こころいためて』ホ4
いたむこと あらはひふみよ ゐむなやこ とまてかそえて』
ホ20
『とりのとき みたれいためは ひともしる ふとまにみれは けたおしる』ホ21
『あめみまこ またやまめくり ねにひゑて はらいたむとき』ホ24

全部見る 

 
いつ(結つ・埋つ)」と同義語「たむ(溜む)」の合成。

変態:「いたふ(痛ふ)」「いとふ(厭う)」「あたる(当たる)」「うつる(写る)
類語:「いたわる(労る)」「いつく(傅く)」「うつく(弼く)
派生語:「いたまし(痛まし)

  

10/03/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】