とる  トル  toru

  

【取る・採る・捕る・執る・撮る・(留る・統る・連る)】
A: 合う/合わす。在る/現す。収(治)まる/収(治)める。調える。匹敵させる。縛る。

『うたみそめ おもひかねてそ すすむるお ついとりみれば』ホ1
『つくしにやれは つくみおれ たなきねはとる をはちちに めはははにつく』ホ7
『かちていけとる はたれまお かわくひてりに つなきおき』ホ8
『あめにかえれは こふのとの まつりおとりて みことのり』ホ10
『くしひこよ くにつめとらは うとからん わかみほつひめ つまとして』ホ10

全部見る 

 
変態:「たる(足る)」「たむ(溜む・矯む)」「つむ(集む・詰む)」「つる(連る)」「とむ(留む)」「そふ(沿う)
派生語:「やとる(宿る)」「さとる(悟る)」「いけとる(生け捕る)」「とらふ(捕ふ)」「とりしはる(捕り縛る)」「つかさとる(司る)」「めとる(娶る)」「ひきとる(引き取る)」「のとる(則る)」「とりひき(取引)」「かたとる(象る)」「いろとり(彩り)」「すなとる(漁る)」「とりゑ(捕餌)

 
 

【(離る・外る・遠る)・取る・盗る】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『みなそのしむお ぬきとりて わさにもゑつく おこりひの』ホ8
『みやあいて とえはやまくい これむかし きみかちおかり とられしお』ホ25
『なかすねひこは そのくらお ひそかにあけて うつしとるホ28
『つちおりと ゐおりもかくれ みとりのの かわさかたのみ かすめとるホ38
『それのきみ あすかおうちて くにおとる かみにたかえり かれなれす』ホ39

全部見る 

 
変態:「たふ(遮ふ)」「ちる(散る)」「つむ(摘む)」「てる(出る)」「とふ(飛ぶ)」「そる(反る・剃る)
派生語:「もとる(悖る)

  
 

【(回る・廻る・躍る・踊る)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。還る/還す。

『めなしあみ よもひれとれは おおたいか くちおかみさき まえによる』ホ25

 
変態:「たむ(回む・廻む)
たふ(回ふ・廻ふ)」「とふ(訪う・廻ふ)
派生語:「もとる(戻る)」「たとる(辿る)」「おとる(躍る・踊る)」「とりゐ(鳥居)」「とりゐぬ(躍り往ぬ)」「ちとる(千鳥る)」「ほとり(辺)」

 
 

【(鋭る・疾る・尊る・富る・逹る)・取る・照る】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

『こころすなおの ひとあらは わかこのことく とりたてて』ホ13
『そのときかみは にこゑみて またはなとるな たたこころ しつめてきけよ』
ホ17

 
変態:「つむ(積む)」「つる(吊る)」「てる(照る)」「とふ(跳ぶ)」「とむ(富む)」「そふ(聳ぶ)
派生語:「おとる(躍る・踊る)」「とり(躍り/鳥)」「みとる(充る)」「はなとる(跳疾る)」「あしとり(足取り)

  
 

【(垂る・弛る・退る・絶る・倒る)】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「たふ(賜ぶ)」「たる(垂る)」「たゆ(絶ゆ)」「ちふ(禿ぶ)」「つむ(詰む)」「つゆ(潰ゆ)
派生語:「おとる(劣る)」「あなとる(侮る)

  

11/02/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】