とむ  トム  tomu

  

【留む・止む・求む・(統む・治む)】
A: 合う/合わす。収(治)まる/収(治)める。保つ。留む。気に留める。直す。欲す。調える。

『あまつみことの おもむきお つけてあにひこ ここにとめホ8
『さきにみつ あひせんつるお うほきみか とめてまねなす これいかん』ホ13
『ひめひとり ねさめてゆけは まつさかに せきとめられて』ホ24
『あやにはおとめ おるにしき おおなめまつる みははこれ』ホ24
『いけすのそめは さしのそく おとひめとめて きみめしつ』ホ38

全部見る 

 
変態:「たふ(食ぶ)」「たむ(溜む・矯む)」「つむ(詰む)」「とふ(問う・訪う)」「とる(捕る・執る)」「そむ(染む)
派生語:「ととむ(留む)」「とも(共・とも・ども)」「とも(艫)」「とめ(留め・止め)」「もとむ(求む)」「つとむ(務む)」「しとむ(仕留む)」「とまる(留まる)」「いとむ(挑む)」「ともなふ(伴う)」「おとも(御共)

 
 
 
【(外む・遠む・飛む・断む)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『かすかまろ しからすとめて たらさらは うえはほとこし うけんかや』ホ13

 
変態:「たふ(遮ふ・断ふ)」「つむ(摘む)」「てる(出る)」「とふ(飛ぶ)」「そむ(初む・背む)」「そる(反る)
派生語:「うとむ(疎む)」「いとま(暇)」「とめち(遠隔)

 
 

【(回む・廻む)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。

変態:「たむ(回む・廻む)
派生語:「もとむ(回む・基む)

 
 

【富む・(逹む・跳む・疾む・尊む)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

『うゆるそのあき やつかほの なれはくにとみ こころよく』ホ15
『そのかんかせの いせのくに とほりたつとむ かんかせお』ホ28
『もろくにに やものいけみそ つくらしむ なりわひふえて たみとめるホ37
『さたわいやます みこみまこ ももやそとめる ををなむちかな』ミ逸
『すのやまは むへもとみけり さちくさは みつはよつはの とのつくりせん』フすやま

 
変態:「たる(足る)」「つむ(積む)」「てる(照る)」「とふ(跳ぶ)」「そふ(聳ぶ)
派生語:「とめち(富方)」「とみ(富)」「とめ(留め・止め)」「つとむ(努む)

 
 

【(絶む・倒む・賜む・潰む)・止む】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『ゆはすたすえの みつきとめ たみにきはせて そろのとき』ホ34
『よこかめとるお さかしまに るとめにとめて たちきれは』ホ39

 
変態:「たゆ(絶ゆ)」「たふ(賜ぶ)」「ちふ(禿ぶ)」「つむ(潰む)」「そふ(障ふ)
派生語:「うとむ(疎む)

 

10/12/24

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】