おとる  オトル  otoru

  

【劣る】
E: 負の方向に離れる。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『けものにおとる つみひとそ さしめささくる ゆかりにて』ホ7
『きはねより さかえるのあは にのさかえ ひおつるのあは かにおとるホ21

 
おつ(落つ)
と同義語「とる(垂る)の合成。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。

変態:「おちる(落ちる)」「おそる(恐る)」「ほそる(細る)」
派生語:「おとろふ(衰ふ)

 
 

【踊る・躍る・跳る】
C: 回る/回す。往き来する/させる。バタバタ動く/動かす。
D: 正の方向に離れる/離す。
 躍動する/させる。飛んだり跳ねたりする。沸き立つ。

『ここさわゆくや ひめおとり むらくもたひや ほたるひの わらひあさけり』ホ8
『ゑなのはすけの めをあえは あおきおとりて いおうくる』ミ7

 
おつ(復つ/上つ)」と同義語「とる(回る/疾る)」の合成。
ここでは「C: 回る/回す・往き来する/させる」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上がる・勢い付く・栄る」などの意。

類語:「まふ(回ふ/舞う)」「とふ(跳ぶ)
派生語:「おとろく(驚く)

 
 

【(辺る)】
C: 回る。めぐる。周りにある。周辺にある。

おつ(復つ)」と同義語「とる(回る)」の合成。
ここでは「C: 回る・めぐる」などの意。

変態:「ほとる(辺る)」「もとる(戻る)」「あたる(辺る)
派生語:「おとり(辺り)

  

10/03/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】