シギアガタ

→ 語義

  
磯城県。 
現在の奈良県桜井市。 

  1. ツハモノヌシは、霊還しを実践した功により、アマテルよりシギ県を賜る。
      
    奈良県桜井市穴師町、穴師坐兵主 (アナシニイマスヒョウズ) 神社
      
    ツハモノヌシが 霊還し 清き真の はな振りて 道に阿も無し』8文
    シキ県 阿無し央尊 ヲシテ添え 据えて写し日 代治人ぞ』8文

      
      
  2. クロハヤ(弟シギ) は大和平定の功により、神武より磯城下の県主に任ぜられる。
      
    奈良県桜井市大字三輪字金屋、志貴御県坐 (シギノミアガタニイマス) 神社
      
    ウツヒコが殊 船と埴 大和国造 弟ウケシ 猛田県司 クロハヤは 磯城の県司』30文
    ミスズヨリ姫 内つ宮 磯城クロハヤが カワマタ姫 大典侍后 アダが孫 アダオリ姫は 典侍后31文
    『昔 の 花見とて ミスズヨリ姫 カワマタ姫 磯城クロハヤが に行き 御子生まんとし 三日病める』31文
    磯城ハエが カハツ姫 典侍に ・・・ カワツ姫 生む御子 斎名  ハチキネの シギツヒコ御子』31文
    磯城ヰデが姫の ヰヅミ 典侍 フトマワカが姫 イイ姫を ココタヘ31文
    磯城ナガハヱが ナガ姫を 大典侍后 十市ヰサカ ヒコヰサカ姫 内后 ナカハシに居て ヲシテ守』31文
    磯城オオメが ホソ姫を 春日 チチハヤが ヤマカ姫 なる 典侍后32文
    『二十六年 十一月初日に ミマキ姫 磯城に生む御子 トヨキヒコ 斎名シギヒト』34文

  

■磯城県主

クロハヤ ┬ ハエ  ──┬ ワカハヱ ┬ ナガハヱ ─┬ オオメ ─ ホソ姫
(弟磯城) │        │       │          │
     ├ カワマタ姫 └ カハツ姫 └ ヌナギ姫  └ ナガ姫
     │
     └ ヰデ ─ ヰヅミ姫

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】