ホソヒメ

→ 語義
  

細媛。 
磯城の県
オオメの娘。 オオヤマトフトニ(7代孝霊天皇) 内宮。 
ヤマトクニクル
(8代孝元天皇) の母。
  

愛媛県伊予郡松前町神崎字小斎院、伊豫 (イヨ) 神社。 
広島県福山市新市町宮内、吉備津 (キビツ) 神社

  

クロハヤ─┬ハエ────┬ワカハヱ─┬ナガハヱ─┬オオメホソ姫
(弟磯城) │       │      │        │
     ├カワマタ姫 └カハツ姫 └ヌナギ姫 └ナガ姫
     │
     └ヰデ─────ヰヅミ姫
  
ヤマトタリヒコクニ┐
    (孝安天皇)├────オオヤマトフトニ(孝霊天皇)
オシ姫──────┘      ┃
                ┃
シギ県主オオメ───────ホソ姫[内宮]───────(7)ヤマトクニクル
                ┃           (孝元天皇)
カスガ県主チチハヤ─────ヤマカ姫[典侍]
                ┃
トイチ県主マソヲ──────マシタ姫[ココタエ]
                ┃
大和国造   ───┬───ヤマトクニカ姫[内侍]──┬(1)ヤマトモモソ姫
          │   (ヤマト大宮女)     │
          │     ┃      三つ子├(2)ヤマトヰサセリヒコ
          │     ┃         │
          │     ┃         └(3)ヤマトワカヤ姫
          │     ┃
          └───ハヘ姫[内侍]──────┬(4)兄ワカタケヒコ
              (若大宮女)       │
                       三つ子├(5)ヒコサシマ
                          │
                          └(6)弟ワカタケヒコ
  

磯城オオメが ホソ姫を 春日 チチハヤが ヤマカ姫 なる 典侍后32文
『十八年春 一月十五日  生む御子は ヤマトネコヒコ クニクルの 斎名モトキネ』32文

陽陰の御孫の なり 飾りを民に 拝ませて 御上后と を上げ 十二のに  立つ』32文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】