おる  オル  oru
をる  ヲル  woru

  

【織る・居る・(和る)】
A: 合う/合わす。編む。結う。収(治)まる/収(治)める。綴る。閉じる。在る/現す。

『あかひこくわに ひくいとお なつめかおりて うふきぬの みはたてまつる』ホ4
『つくしにやれは つくみおれ たなきねはとる をはちちに めはははにつく』ホ7
『ゐのらすみその にいなめの かんみはおれは とのけかす』ホ7
『ややしるまこと はたれとは あめにもおらす かみならす』ホ8
『みうちにおれは ををんかみ をしてたまわる かつてかみ』ホ10

全部見る 

 
変態:「ある(在る・生る)」「あむ(編む)」「うむ(績む)」「ほる(惚る)」「よる(寄る)」「ゐる(居る)」
派生語:「なおる(直る)」「こほる(凍る)」「そろり(添居り)」「おりあい(居り合い)

  
 

【折る】
B: 離れる/離す。分れる/分ける。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『とこみきに はやこおめせは そのゆめに とつかのつるき おれみきた』ホ7
『つなゆるけれは まえあしお おりてたおるそ』ホ191
『むめにこしゑて このみあえ あめのしるしと おりかさしホ24
おりあわせめに けりもあり きみとわれとは つつきけり』ホ39

 
変態:「ある(散る)」「いる(射る)」「える(彫る)」「のる(宣る)」「ほる(放る)」「もる(漏る)」「よる(撚る)」
派生語:「おろち(愚霊)」「くもる(曇る)」「たおる(倒る)」「おりあわす(折り合わす)」「おりかえ(折返)

 
 

【折る・(往る・復る・振る・揺る)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。還る/還す。戻る/戻す。

『わかひかる はらみつにしき あつたかみ もとつしまはに おれるかひかわ』ホ40
『すのおれは けかれおとかむ みのやみも ほつまにあくる にけやおそれん』フすおれ

 
変態:「うる(売る)」「ふる(振る)」「ゆる(揺る)」「よる(揺る)
派生語:「おろおろ」「おり(折)」「もとおり(回・廻)」「よなおり(世直り)」「ひなおり(日直り)」「いなおり(居直り)

 
 

【(上る・熟る・秀る・央る)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

『へのおれは まつりみたるる うはなりに よこしとつれは たみもおそれよ』フへおれ
『をのおれは くもるかかみも あからさま おれすはねすみ なこやかむらん』フをおれ

 
変態:「ある(荒る)」「いる(炒る)」「うる(熟る)」「える(選る)」「もる(盛る)」「よる(選る)
派生語:「あおる(煽る)

 
 

【下る・愚る・折る・(劣る・穢る・滅る)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『せおりつひめの みやひには きみもきさはし ふみおりて』ホ6
『きみここのゑの しとねおり むゑにききます みことのり』ホ11
『ははやおそえて たまふのみ をしかむしろお おりにけり』ホ11
『よのひつき みこおしひとに ゆつりまし あめよりいせに おりいます』ホ192
『ひめあほきはち つきおるに はしにみほとお つきまかる』ホ34

全部見る 

 
変態:「ある(粗る)」「うむ(倦む)」「おむ(怖む)」「ほる(恍る)」「おゆ(瘁ゆ)
派生語:「おろち(愚霊)」「おろか(愚か)」「くもる(曇る)」「たおる(倒る)

  

10/08/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】