もる  モル  moru

  

【守る・盛る】
A: 合う/合わす。(心身を)合わす。そばに侍る。仕える。世話する。治める。保つ。調える。

『ひあふきの いたもてつくる あふきして くにもりをさむ をしゑくさ』ホ1
『ひたるのときに おもいかね わかひめともに もりそたつ』ホ11
『ふつぬしと みかつちつねに はんへりて まつりこともれホ11
『いくしまと たるしまよもの みかきもりホ14
『こおこふる いもをせのかに こもりくの こもりそたてん たらちねのかみ』ホ14

全部見る 

 
変態:「まむ(塗む)」「みる(見る)」「むる(群る)」「もふ(思う)」「おる(織る)」「ほる(惚る)」「よる(寄る)
類語:「つかふ(仕う)」「さふらふ(侍ふ)」「はへる(侍る)」「みはる(見張る)」「をさむ(治む)
派生語:「もりもろ (守)」「もろ(諸)」「まもる(守る)」「こもる(籠る)」「もらふ(守らふ・貰う)」「みもろ(御諸)」「つもる(積る)

 
 

【漏る・(放る)】
B: 離れる/離す。放つ。分れる。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『かみのり とほりてそ あめのみをやの まなこより もるるひつきと』ホ4
『くゑひこか かんみむすひの ちゐもこの をしゑのゆひお もれおつる』ホ9
『まつりなけれは あまめくみ もれておつるそ』ホ13
『ももよろは かかみのをみに おこれとも ひとりもれなは こころみかけよ』フもよろ

 
変態:「まる(放る)」「まぬ(免ぬ)」「おる(折る)」「のる(宣る)」「ほる(彫る・放る)
派生語:「もり(漏り)

 
 

【盛る・(茂る・燃る)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

『ややししおもり めくりへる あすむそみたひ つきむそふ』ホ16
『しのやまは たおうけもちの やつみみも かせうほつみも ちからもるなり』フしやま

 
変態:「まふ(舞う)」「むる(蒸る)」「もふ(詣ふ)」「もむ(揉む)」「よる(選る)
派生語:「こもる(籠る)」「こんもり」「おもる(重る)」「もり(森)」「はもる(栄盛る)」「つもる(積る)」「ゑもり(燻り)

  
 

【(減る・転る・没る)・漏る】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『かみのり とほりてそ あめのみをやの まなこより もるるひつきと』ホ4
『くゑひこか かんみむすひの ちゐもこの をしゑのゆひお もれおつる』ホ9
『まつりなけれは あまめくみ もれておつるそ』ホ13

 
変態:「まる(転る)」「める(減る)」「おる(下る)」「ほる(恍る)
派生語:「つこもり(晦)

  

10/01/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】