のる  ノル  noru

  

【乗る・(和る・祈る・平る・稔る)】
A: 合う/合わす。(心身を)合わす。結ぶ・収(治)まる/収(治)める。和らぐ/和わす。調う/調える。現す。

『いけみつに たのめおあらひ ひるにのり かのめおあらひ つきにのりホ4
『あまつきみ ひよりとまてお つくすゆゑ ひとにのります』ホ4
『ひかりむち おてにくにたま のりめくる おとはほおこほ』ホ18
『つのあるなきの けたものお のりむまけれは むまとなし』ホ18
『おおものぬしか をやのくに いつもやゑかき のりをさむホ21

全部見る 

 
変態:「なる(和る・生る・為る・平る)」「なむ(祈む)」「にる(似る)」「ぬる(塗る)」「のむ(祈む・呑む)
派生語:「のり(和り・法・海苔)」「いのる(祈る)」「みのる(実る)」「つのる(募る)」「としのり(年稔り)」「なのる(名乗る)

 
 

【宣る・告る・(退る)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。それる/そらす。曲る/曲げる。

『そらかみのれと すめらかみ つけなておらは おやおやや あらこききてん』ホ17
『かんふさの つくもにつきて かとりみや かんことのれは』ホ20
『かすかにのれは ふとまにの あこけはしわさ うつをかみ』ホ21
『しりてきりひの むかひひに ひみつのはらひ みたひのるホ39
『ひみつのはらひ みたひのる しなとのかせに ふきはらふ』ホ39

全部見る 

 
変態:「なる(鳴る)」「なふ(靡ぶ)」「のふ(述ぶ)
派生語:「のり(宣)」「のりと(宣詞)」「のら(野良)」「のりこち(宣言)」「なのる(名告る)

 
 

【(熟る・実る・上る・延る)・伸る】
D: 正の方向に離れる/離す。「高める・敬う・尊ぶ・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・中心に置く・至らす」

変態:「なる(熟る・成る)」「にる(煮る)」「ぬる(潤る)」「ねる(練る)」「のふ(伸ぶ)
派生語:「みちのり(道程)」「ものり(茂り)

 
 

【(退る・下る・降る・呪る・鈍る)・罵る】
E: 負の方向に離れる/離す。「低める・蔑む・軽んじる・端に置く・勢いを奪う・劣らす・縮小する・静める・果てさす」

『たかてるひめお めとりつつ あしはらくにお のらんとて』ホ10

 
変態:「なゆ(萎ゆ)」「にふ(鈍ぶ)」「ねる(寝る)
派生語:「のろ(鈍)」「のら(野良)」「のろふ(呪う)

  

10/02/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】