のりこち  ノリコチ  norikoti

  

【(宣り言・宣り語)】
声に出して言う言葉。宣言。宣誓。

『もろゆるさねは かたのかみ ななたひちかふ のりこちに』ホ8
『かさみのつるき なけすてて なにのりこちの おおまなこ』ホ9
『ここもたかまの はらなれは よよにちかふる のりこちに』ホ22
『やもよろまねく ゆのはなの ももそひめして のりこちに』ホ33

 
「のりこつ(詔つ・令つ)」の名詞化。
「のりこつ」は「のる(宣る)」と同義語「こつ(語つ)」の連結。
ここでは「B: 離す・放つ・発す」などの意。

変態:「のりこと(告言・宣言・詔)」
類語:「のり(宣)」「のと(宣)」「のとこと(祝詞)」「のとうた(宣歌)」「のりと(祝詞)」「のこと(宣言)」「かたり(語り)」「ましない(呪い)」「ことのり(言宣)」「ことあけ(言挙げ)」「ことたち(言立ち)

  

10/12/25

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】