くる  クル  kuru

  

【(交る・比る・凝る・包る・括る)】
A: 合う/合わす。収まる/収める。在る/現す。匹敵する/させる。

変態:「かる(交る)」「かふ(支う・飼う)」「かむ(噛む)」「きる(着る)」「くふ(食う・構ふ)」「こる(凝る)
派生語:「さくる(探る)」「くらふ(比ぶ・食らう)」「くくる(括る)」「ふくろ(袋)」「くら(座・蔵・臓)」「くり(栗)」「くるま(駆馬)」「ゆくり(縁)」「みてくら(幣)」「ちくら(筑羅)」「やくら(櫓)」「はめくろ

 
 

【(離る)・呉る・刳る】【(曲る・狂る)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「かる(刈る)」「きる(切る)」「くふ(蹴う)」「ける(蹴る)」「こる(樵る)
派生語:「さくる(決る・刳る)」「くるし(苦し)」「くり(栗)」「くるふ(狂う)」「まくる(捲る)

 
 

【(回る・転る)・駆る・繰る・呉る・来る】
C: 回る/回す。行き来する/させる。分配する。共有する。

『しわかみの こころほつまと なるときは はなさくみよの はるやぬらん』ホ序
『かかんなす はるのひとしく めくりて いそのまさこは いわとなる』
ホ序
くりかえし みもむそうたひ とよませは むしとひさりて にしのうみ』ホ1
『こかこふと なくはすなおや くたくれは くたかけなくそ』ホ21
『はしきやし わきへのかたゆ くもいたちくもホ40

全部見る 

 
変態:「かふ(替ふ・買う)」「かる(借る)」「こる(転る)
派生語:「おくる(送る)」「あくる(明くる)」「めくる(巡る/恵る)」「くら(座・回)」「ゆきき(往き来)」「みめくり(回転り・回呉り)」「ゆくり(縁)」「くるわ(曲輪)」「くるま(駆馬)まくる(捲る)」「あくる(明くる)」「たくる(吐る・手繰る)」「くるり(転・周)」「さくる(探る)」「いくら(幾ら)」「まさくる(弄る)

 
 

【(上る・幸る)・駆る・繰る】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「かる(上る・駆る)」「かむ(醸む)」「きる(鑽る)」「くゆ(越ゆ)」「こゆ(肥ゆ)
派生語:「おくる(贈る)」「さくる(幸る)」」「みてくら(幣)」「かくら(神楽)」「たくる(長る)」「ふくろ(袋)

 
 

【(枯る・朽る・転る・懲る・狂る)・暮る】
E: 負の方向に離れる/離る。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

『ひもくれて はゑはゆつりは しきもして いねもせてまつ』ホ25
『あまつひつきの さかゑんは あめつちくれと きわめなきかな』ホ27
『ひのくれて つくきししれす ひのひかる とこえさせとの みことのり』ホ38
『きみとみも つさへていたる さかおりの みやにひくれて』ホ39

 
変態:「かる(枯る)」「きゆ(消ゆ)」「くゆ(悔ゆ)」「こる(懲る)」「こゆ(臥ゆ・凍ゆ)」「こる(懲る)
派生語:「おくる(遅る)」「くれ(暮)」「くら(暗)」「くろ(黒)」「くらむ(暗む)」「くるし(苦し)」「くれない(紅)

  

10/02/25

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】