あめつちくる  アメツチクル  ametutikuru

 

【天地転る】
陽陰が狂う。陽陰の道が変化する。

『あまつひつきの さかゑんは あめつちくれと きわめなきかな』ホ27

 
あめつち(天地・陽陰)」+「くる(曲る・転る)

  

15/08/18

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】