くふ  クフ  kufu
くゆ  クユ  kuyu

  

【(和ふ・交ふ・組ふ・報ゆ)・食う・構ふ】
A: 合う/合わす。収(治)まる/収(治)める。(心・身を)合わす。世話する。守る。保つ。匹敵する。対応する。

『はなもみも あめのままなり みつはくふ ふよはくわぬそ』ホ15
『みのあふらへり けもかれて やかてまかるそ ふつきなか すすしろくえよ』ホ15
『ふてししは くえはいきても くさりくさ かみとなかたゑ』ホ15
『みつとりお くえはふそひか すすなゑよ』ホ15
『ここなひつきの みたねゆえ くえはめのたま あきらかに』ホ15
『はおなはももの ましにかく ちよおのふれと たみくわす』ホ24
『みはのあやくさ ちよみかや もろくわんとて にてにかし たれもゑくわす』ホ32
『これおすに さきにもふけて これくわん ぬしきたりなは あたいせん』ホ34
『たにはみかそか いゑのいぬ なはあしゆきか くひころす』ホ37

 
変態:「かふ(支う)」「かむ(噛む)」「きる(着る)」「くむ(組む)」「こふ(乞う・請う・恋う・媚ぶ)
派生語:「くひ(頭)」「くひる(縊る)」「くいもの(食い物)」「むくふ(報う)」「やまくひ(山咋)

 
 

【(離ふ)・蹴ふ】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「かふ(変ふ)」「きゆ(消ゆ)」「くる(刳る)」「ける(蹴る)」「こゆ(蹴ゆ)かる(刈る)」「きる(切る)

 
 

【(通ふ・回ふ・返ふ・還ふ)・悔ふ】【(替ふ・換ふ・代ふ・買う)】
C: 回る/回す。循環する/させる。行き来する/させる。戻る。振り返る。改める。

変態:「かふ(替ふ・換ふ・代ふ・買う・交ふ・還ふ・回ゆ)」「かる(借る)」「くる(転る・繰る)
派生語:「くわ(桑・還)」「はくわ(桑)」「くはる(配る)」「くやむ(悔やむ)

 
 

【越ゆ・焼ぶ・(高ふ・肥ふ・幸ふ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る・化ける」

変態:「かる(上る・駆る)」「かむ(醸む)」「きる(鑽る)」「きむ(決む・極む)」「こゆ(肥ゆ・超ゆ)
派生語:「くわ(肥・鍬)」「くわし(精し・詳し)」「いくふ(憤ぶ)」「ふくゐ(福井)

 
   

【(朽ふ・枯ふ)・崩ゆ】
E: 負の方向に離れる/離す。「落とす・勢いを奪う・劣らす・縮小する・静める・果てさす」

変態:「かふ(黴ぶ)」「かる(枯る)」「くる(暮る)こゆ(臥ゆ・凍ゆ)」「こる(転る・懲る)
派生語:「くよくよ」「くほ(凹・窪)

  

10/03/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】