スガタヒメ

→ 語義
  

菅田姫。
スガタの娘。
クシタマホノアカリ
の最初の内宮。  
ハセ川
を掘ってアスカ川縁を埋めたことについて、テルヒコに諫言するが、生まず女と罵られ離縁される。
   

奈良県大和郡山市筒井町、菅田比賣 (スガタヒメ) 神社

  

     ┌カグツミカグヤマツミ
     │       ┃
     │  ハヤコ  ┃──────┬カゴヤマ(タクリ)───┐
     │   ┃──タキコ     │           │(養子)
     │ アマテル         └アメミチ姫      ↓
     │   ┃──オシホミミ──┐   ┃───────タクラマロ
サクラウチ┴──ホノコ        ├┬クシタマホノアカリ  (タカクラシタ)
                   ││     ┃  ┃
       タカキネタクハタチチ姫┘└ニニキネ ┃  ┃
                          ┃  ┃
               スガタ──────スガタ姫 ┃
                             ┃
               トヨマド────────ハツセ姫
  
  

宮つ屋 成りて 十二の后 スガタ 御后に なして歌詠み カダカキの 琴を楽しむ』20文
スガタ姫 君に申さく "これ悪ろし 昔クシヒコ 諌めしを 嘲る穢れ なす これを棄つれば また穢れ"』24文
カグヤマ央君 これ聴かず "女の政 何処ある はこの田 子は生えず 妻にならぬ" と』
24文
交ふ去りて トヨマドが姫の 
ハツセ姫 妻と召さるる』24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】