する  スル  suru

  

【為る・刷る・(添る・直る・統る)】【使役・尊敬の助動詞】
A: 合う/合わす。なす。用いる。在る。現す・表す。収(治)まる/収(治)める。直る/直す。縛る。

『ひあふきの いたもてつくる あふきて くにもりをさむ をしゑくさ』ホ1
『ははやかかちの ひとみけと つつからるる ななむすめ』ホ9
『さきにみつ あひせんつるお うほきみか とめてまねなす これいかん』ホ13
『うつほはたすく みつひやす ははけかれする はなもみも あめのままなり』ホ15
『わかみみも けかるるあかお みそきし なからふみちお よろこへは』ホ15

全部見る 

 
変態:「さふ(支ふ)」「しむ(占む・締む・染む)」「しる(知る・領る)」「すふ(据う・統ぶ)」「そふ(添ふ)
類語:「なす(為す)
派生語:「しかし(然し)」「すれあふ(擦れ合う)」「くすり(薬)

 
 

【剃る・擦る・掏る・(離る・退る・散る・反る)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。ずれる/ずらす。曲る/曲げる。

変態:「さる(去る)」「さむ(醒む)」「そる(剃る・反る・逸る)」「そむ(初む・背む)
派生語:「すり(擦り・掏摸)」「かする(掠る)」「すれあふ(擦れ合う)

 
 

【摺る・摩る・擦る・(更る)】
C: 行き来する/させる。回る/回す。揺れる/揺する。還る/還す。回帰する/させる。改まる/改める。

『すのちりの すられのみつの ことふきに なておさまりし すちりかみなり』フすちり

 
変態:「さる(更る)」「たむ(回む・廻む)
派生語:「さする(摩る)」「ゆする(揺する)」「ひすり(火擦り)」「かする(擦る)」「いかする(往か擦る)」「いかすり(座摩)

 
 

【(鋭る・優る・聳る)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「さゆ(冴ゆ)」「さむ(覚む)」「すむ(澄む・済む)」「そふ(聳ふ)
派生語:「するか(駿河)

 
 

【(垂る・退る・末る)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「さふ(障ふ・寂ぶ・錆ぶ)」「さむ(冷む)」「しむ(凍む)」「しる(痴る)」「すゆ(饐ゆ)」「そふ(障ふ)

  

09/12/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】