いさわ  イサワ  isawa

  

【(結添・結和)・伊雑】
(陽陰の) 和合・中和・調和。
 ●<地名> 伊雑。(しかし伊雑宮が現在所在する三重県磯部町の地とは考えていない。)

『やよろとしへて こゑうちの いさわのみやに をわします』ホ序
『あるかたち つくるいさわの ををんかみ あまのまなゐに みゆきあと』ホ1
『なりていさわに みやうつし ここにゐませは むかつひめ』ホ6
『のちにみまこと たちからと いさわにかえり かえことす』ホ20
『あまてるかみは こゑくにの いさわをうちの みやにいて』ホ28
『ときにいさわの あまつかみ そふのきさきも かみとなる』ホ28
『さほひこの いさわにきけは わかみやの ちちひめめとる そのときに』ミ2

 
いさふ(結添ふ)」の名詞化。
「いさふ」は「いす(結す)」と同義語「さふ(添ふ)」の合成。
ここでは「A: 合う・和す・中和する」などの意。

変態:「いそへ(磯辺)
類語:「いせ(妹背・伊勢)」「いさ(結・和)」「ひよみ(日夜見)」「やまた(和)

 
 

【(勇・勲・威勢)・いざわ】
正の方向に離れるさま。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」さま

『しまつのかみは あらかしめ いさわにおそれ ゆみやすて』ホ39

 ● 勢い付けの感動詞。 いざ。さあ。

『またやるやたの からすなき あまかみのみこ なんちめす いさわいさわそ』ホ29
『おとかやにゆき きみめすそ いさわいさわと からすなく』ホ29

 
いさふ(勇ふ・勲ふ)」の名詞化。
「いさふ」は「いす(弥す)」と同義語「さふ(騒ふ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・高・央・前・熟・明・沸)に離れる」で、
「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

変態:「いせい(威勢)」いでや
類語:「いざ」「さあ」「いそ(いそいそ)」

  

10/03/04

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】