ひつ  ヒツ  hitu

  

【漬づ・(付つ・必つ・直つ)】
A: 合う/合わす。まとまる/まとめる。収(治)まる/収(治)める。まみれる。

『そてひちて うすのにこころ またきとて なもうひちにと すひちかみ』ホ2

 
変態:「はつ(泊つ)」「ふつ(打つ)」「あつ(当つ)」「にす(似す)」「めつ(愛づ)
派生語:「ひと(一・等)」「ひた(直)」「うひちに」「すひち」「ひち(肘)」「ひたす(浸す/養す)」「ひたち(直ち・一致)」「ひたひ(額)」「ひつ(櫃)」

 
 

【(離つ・放つ)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「はす(発す)」「ふつ(棄つ)」「いつ(出つ)」「うつ(棄つ)」「うす(失す)
派生語:「ひと(一)

 
 

【秀づ・(肥つ・熟つ・至つ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「はす(馳す)」「ふつ(悉つ)」「ほつ(秀つ)」「いつ(至つ)」「みつ(満つ)
派生語:「ひと(人)」「ひたり(左)」「ひたか(日高)」「ひたる(秀達る)」「ひたす(養す)」「ひた(左)」「ひたち(養ち・至ち)」「ひつめ(蹄/秀馬)」「ひてり(日照り)」「ひたく(開く)

 
 

【卑つ・冷つ)】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「はつ(果つ・恥づ)」「ひす(非す)」「ふす(臥す)」「へす(減す)
派生語:「ひち(泥・土)」「すひち

  
 

【櫃・(棺・柩)】
(何かを)収めるもの。入れ物。容器。

『しかるのち みくさたからお ひつにいれ しるしはさかき』ホ24
『さきかりは たちからをなり つきかつて おおものぬしと みくさひつホ24
『ときにおもむろ なるいとり いつれはもろと みささきの みひつおみれは』ホ40

 
「ひつ(漬づ)」の名詞化。
ここでは「A: 合う/合わす・収まる/収める・入る/入れる」などの意。

類語:「うつわ(器)

  

10/02/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】