よむ  ヨム  yomu

  

【読む・詠む・算む・(結む・呼む・生む)】
A: 合う/合わす。加える。数える。綴る。連ねる。現わす。作る。生む。

『うたよみて はらひたまえは むしさるお』ホ1
『たまつのをしか あちひこお みれはこかるる わかひめの わかのうたよみホ1
『かんつはるなか はからんと かんいきよめは ををんかみ これしろしめし』ホ12
『みきさきに なしてうたよみ かたかきの ことおたのしむ』ホ20
『おおものぬしは はたのぬし かれさかおよむ
ホ23

全部見る 

 
変態:「ふむ(踏む)」「よふ(呼ぶ)」「うむ(生む)
派生語:「よみ(読み・算)」「よみ(生み)

 
 

【揺む・(捩む)】
C: 回る/回す。行き来する/させる。戻る。還る。回帰する。

『さらりむしさり ゑおはらひ やはりわかやき よみかえるホ1
『むかつひめより さをしかに うけものいのり よみかえすホ7

 
変態:「よる(揺る・捩る)」「ゆる(揺る)」「おる(復る)」「ふる(振る)
派生語:「とよむ(響動む)」「こよみ(暦)

 
 

【(熟む)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

『いそのはの まさこはよみて つくるとも ほつまのみちは いくよつきせし』ホ序
『もやまとの みちはつきせし ありそうみの はまのまさこは よみつくすとも』フもやま

 
変態:「うむ(熟む)」「うる(熟る)」「をゆ(老ゆ)
派生語:「とよむ(響動む)

  
 

【(弱む・病む・酔む・穢む・倦む)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「よふ(酔う)」「やむ(病む)」「やる(破る)」「うむ(倦む)」「おる(下る)
派生語:「よみ(黄泉)」「よもつ(黄泉)」「よめ(嫁・病・酔)

  

09/12/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】