カシマミヤ・ヒタチノミヤ

→ かしまみやひたちのみや
  

鹿島宮。直ちの宮(日立の宮)。
カシマ尊(タケミカツチ)の知行する地域の政庁宮。
  

茨城県鹿嶋市宮中、鹿島 (カシマ) 神宮
  

カシマの宮の 一人姫 男の子なければ カシマ君 カトリの宮に 行き到る』16文
ホツマ国 カシマの宮の 代嗣に ツハヤムスビの 孫なる ココトムスビの 若子の アマノコヤネの 人と成り』ミ逸文
は背の 嗣子欲しさに カシマ発ち カトリに到る 物語り』ミ逸文
タカマの原の 仮宮に  賜われば 諸が名も "直ちの宮" と モノノベが 愛でて造れる カシマ宮16文
カトリカシマ イキス宮 賜ふ 直ちの の名も 斎端帯とぞ』16文
ヒタカミを出て カシマ宮 その道 民の 出迎ひ 耕し欠くと 聞しめし』20文
コヤネ カシマに 年越ゆる モノヌシ一人 ヒタカミの 堰 成し成し 日隅詣で』24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】