のそく  ノソク  nosoku

  

【除く】
B: 離す。放つ。払う。避ける。退ける。そらす。

『みくまのの みやまきやくお のそかんと うむほのかみの かくつちに』ホ5
『かんちから はらいのそかは おのつから ははもいそらも よりかゑし』ホ8
『このたひは たかみむすひの とみかれお のそくかとての かしまたち』ホ10
『ちちひめに たまえはこれお さきかけの さわりおのそく あまかつそ』ホ12
『みそきして さわるよこかお のそかんと やちたひいのる』ホ14
『おろちとなりて こたねかむ さわりのそかん よつきふみ』ホ16
『ひとかひとうつ ころすおも みれはのそかん おもひあり』ホ17
『それこころみに わさおなせ われはやのそく みやひあり』ホ17
『たけもののへら あれいつの のりゆみわさに よこしまお のそけは』ホ191
『すすなすすしろ すせりなつ このななくさに のそくなり』ホ192
『いなむしか ひみつのなせる わさはいも はやのりなして のそくなり』ホ192
『たとひほのほに はたるとも たつたにしつめ のそくへし』ホ22
のそくつつうた あめつつち とりますきみと なとさけるとめ』ホ39
『こけふはこへな いたひらな すすなすすしろ すせりなす なみそにのそくミ7
『ゐためたたるの おりあれは これのそかんと おほすなり』ミ8
『すすなすすしろ すせりなつ このななくさに のそくなり』ミ9

 
のす(退す)」と同義語「そく(退く)」の合成。
ここでは「B: 離す・放つ・払う・退く」などの意。

類語:「いすく(濯ぐ)」「みそふ(禊ふ)」「すすく(濯ぐ)」「そそく(濯ぐ)」「はらふ(払う)

 
 

【覗く】
A: 合う/合わす。寄る/寄す。入る/入れる。見える/見る。

『きみまつはらに すすみきて うふやのそけは はらはひに』ホ26
『かつてかみ かねてもふすお のそくはち なんちにあらす』ホ26
『いけすのそめは さしのそく おとひめとめて きみめしつ』ホ38

 
のす(和す)」と同義語「そく(挿く)」の合成。
ここでは「A: 合う/合わす・収まる/収める・入る/入れる」などの意。

類語:「のそむ(望む・臨む)

  

10/02/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】