すすく  ススク  susuku

  

【濯ぐ・漱ぐ】
B: 離す。放つ。払う。そらす。
A: 合わす。(逸脱・曲りを)収める・直す。調える。調和する。清める。

『しろこやに かえりちかつて ねたまれの わかはちすすけ このさくら』ホ24

 
すす(棄す/直す)」と同義語「すく(剥く/直ぐ)」の合成。
ここでは「B: 離す・放つ・払う」、またその結果「A: 合わす・調える・直す」などの意。

変態:「そそく(濯ぐ)
類語:「いすく(濯ぐ)」「ゆすく(濯ぐ)」「みそふ(禊ふ)」「みそく(禊ぐ)
派生語:「すすか(清か)」「すすき(濯ぎ・薄・芒)

 
 

【(進優く・繁々く・進過ぐ)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・発展成長する・熟れる・優れる・至る・超す」

すす(進す・繁す)」と同義語「すく(優ぐ・過ぐ)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「上げる・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・至らす・超す」などの意。

変態:「ささく(捧ぐ)
類語:「そそる」「すすむ(進む)
派生語:「すすき(鈴木)

 
 

【(棄々く・薄々く)・煤く】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

すす(煤す)」と同義語「すく(少く)」の合成。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる/離す」で、「下げる・勢いを失わす・劣らす・縮小する・静める・隅に置く・果てさす」などの意。

類語:「すすふ(煤ぶ)」「しつく(沈く)
派生語:「すすける(煤ける)」「すすくら(煤くら・鈴暗)

  

09/12/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】