むろ  ムロ  muro

  

【室・(空・洞)】
1.囲み。覆い。容器。住まい。
2.空き。仕切られた空間。区画。部屋。

いわむろに いりてとさせは あめかした かかもあやなし』ホ7
『ほのほおはきて むろやけは たつためまねき これおけす』ホ8
『めはななし いゑにとつけは をせのなに たかうちむろと』ホ13
『あがたもり さともるひこも それたけの むろもあらかも おなかなり』ホ13
『かるるにほいも ここなしそ おもむろすくに かんかたち』ホ15
『むのたみめより むろやたつ たみにをしえて やねおなす』ホ17
『くにつまつりは きつをさね むろそひかみの まもらせき』ホ22
『ひめはすそのに うつむろし めくりにしはの かきなして』ホ24
『かわあいの くにたまわりて たにおいて むろつにかめの むかいまつ』ホ26
かたおかむろの たきしみこ おりにひるねの ゆかにふす』ホ31
『われいらは なんちゐよとて むろのとお つきあけいれは』ホ31
『ものねせは ゐけとむろとに をうなむち たわらわらはせ みきそつくれり』フもえて

 
「むる(群る/放る)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・囲む・収める・覆う」、裏を返して「B: 離す・分ける・限る・空ける」などの意。

変態:「ほら(洞)」「うろ(空・虚・洞)」「はら(原)」「ほり(堀)」「ほろ(母衣・幌)」

  

11/01/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】