むろや  ムロヤ  muroya

  

【室屋】
外界から仕切られた空間。覆いのある住処。屋根や壁を持つ住処。
 ●(悪く言えば) 雨風が凌げるだけの簡易な建物。仮設住宅。あばら屋。主屋に対して離れ家。

『むのたみめより むろやたつ たみにをしえて やねおなす』ホ17
『あめつちの ひらくむろやの かみあれは ゑやはよわかれ ぬしはなかかれ』ホ21
『やつくりの もとはとこたち むてむすひ むろやつくりて たみおうむ』ホ21
『うねひねの さゆのはなみと みあえして むろやにめせは』ホ31
『そのかみは くにとこたちの かみのよに むのたみめより むろやなる』ミ8
『くにとこたちの むろやより みやとのつくる はさらたみ』ミ8
むろやみやとの たみのやも むねはたかまの はらまても』ミ8

 
むろ(室)」+「や(屋・家)
「むろ」は「むる(放る/群る)」の名詞化。
ここでは「B: 離す・分ける・限る・空ける」、裏を返して「A: 合わす・囲む・収める・覆う」などの意。

  

10/12/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】