すみよし  スミヨシ  sumiyosi

  

【(州寄)・住吉】
ツキスミを治める者。
 =かなさき(金折)

すみよしの まこほたかみや しかのかみ つくしにこえは』ホ25
『それよりたみの うふすなと まつるすみよしホ31

 
すみ(州・島)」+「よし(寄)
「すみ」は「つきすみ(尽州)」の略。
「よし」は「よす(寄す)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・まとめる・収(治)める」の意。

同義語:「すみよろし(住吉)」「すみゑ・すみのゑ(住吉)
類語:「かなさき(金折)


  

【住寄】
住むこと。居住。住まい。居住空間。居間。

『これすみよしの ゐかすりお をこぬのかみの とくのりと』ミ8

 
「すみよす」の名詞化。
「すみよす」は「すむ(住む)」と同義語「よす(寄す)」の連結。
ここでは「A: 合わす・寄せる・据える・置く」などの意。

類語:「すみよろし(住み寄ろし)」「すまゐ(住まい)

  

11/04/26

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】