すみえ  スミエ  sumie
すみゑ  
スミヱ  sumiwe
すみのゑ  
スミノヱ  suminowe

  

【住吉】<人名>
筑紫を治める者。 =かなさき(金折)

『やまひあらねは なからえり すみゑのをきな これおしる』ホ1
『あわうみの あつみのかみと すみのゑも ともにきふねの まもりかみかな』ホ37

 
すみ(州・島)」 の 「ゑ(合・治)
「すみ」はここでは「つきすみ(尽州)」の略。
「ゑ」はここでは「合わせ・寄せ・結び・治め」の意で、「よし(寄し)」「よろし(寄ろし)」に同じ。

同義語:「すみよし(住吉)」「すみよろし(住吉)
類語:「かなさき(金折)

 
 

【住吉】<地名>
(河内の)下辺。

すみえにみゆき みるおみて うちのうむみこ かゑしねの いみなみるひと』ホ31

 
すみ(隅・末・下)」+「え(方・辺)

別名:「さかい(境・堺)

  

09/12/28

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】