あまかみ  アマカミ  amakami

  

【(上神)・天神・天尊】
上位・天界にある神霊。

あまかみまねく みはしらき にこころうつす うつわもの』ミ10

 ●アメトコタチ。 =あまこのかみ(天九の神)こほし(九星)こよのほし(九曜の星)

『ををまつり あまかみとよよ すへらかみ ゆきすきのみや』ホ27
『ををんかみ ほめてみまこは あまかみの あらはるいつと』ホ30

 ●世に下生しているアメトコタチ。 =あめみこと(天尊)

『これあまかみの おしてなり あさゆふなかめ かんかみて たみおをさめよ』ホ32
『むかしあまかみ ねをはみて みのししめくり さめまたく』ミ4
あまかみの くわにめくらす はらのなの にかきにかたち かたくなし』ミ4

 
あま(上・天)」+「かみ(神/尊)

 
 

【(陽陰上・陽陰神・和神)】
陽陰が和合している上/神。
 ●あめのみをや(陽陰の上祖)

『にまぬけて あまかみひるお わけくたし わかこころうる みちなるは』ホ14

 ● あまてるかみ(陽陰連る神)

あまかみの をやにつかふる きみのなも むそよろをさめ けゐのかみ』ホ28

 
あま(陽陰・和)」+「かみ(上・神)

類語:「あまつかみ(陽陰つ神)」「みほかみ(陰陽神)ゐもをせかみ(妹背神)」「いせのかみ(妹背の神)あまてるかみ(陽陰連る神)」「あまねきかみ(遍き神)

 
 

【(和尊)・天尊】
和して恵む上位者。和つ日月の君。中央政府の君。 =あめのかみ

いんしあまかみ ほしとなる これはのりなす』ホ13
『またやるやたの からすなき あまかみのみこ なんちめす いさわいさわそ』
ホ29
あまかみは やまとうらやす こゑねくに やまとひたかみ』ホ31
『ときわにまもる あまかみの よよのみそきの さきかけは』ミ逸
『ふとまには いんしあまかみ ととほこお さつけたまえは』フ序

 
あま(和)」+「かみ(上・尊)

類語:「あまつきみ(和つ君)」「あますへらき(天皇)」「あまつひつき(和つ日月)」「ひつきのきみ(日月の君)」「しわかみのみはしら(地上の御柱)

  

09/12/23

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】