しわかみのみはしら  シワカミノミハシラ  siwakaminomihasira

  

【(地上の御柱)・磯輪上の御柱】
地上の中軸。中央政府の総領。和つ君

しわかみの みはしらのまま なることく まつりほつまに ととのひて』ホ24

 
しわかみ(地上)」 の 「みはしら(御柱)

類語:「あめのすへらかみ(和の皇君)」「あますへらき(天皇)」「あまつひつき(和つ日月)」「やまとひつき(和日月)」「あまつきみ(和つ君)あめのかみ(和の尊)」「あわきみ(和君)あまてらすひつき(和照らす日月)あまてらすきみ(和照らす君)あまてるつきひ(和照る月日)」「やわしてめくるひつき(和して恵る日月)」「くにきみ(国君)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】