ワカクニ・ワカノクニ

→ 語義
  

沸国。若国。
紀の国(紀州)の別名。現在の和歌山。
ワカ姫ワカ歌により害虫が去り、枯れた稲が返ったことから。
  

太陽宮を 国懸となす ワカ姫の 心を留む タマツ宮 枯れたる稲の 若返る 沸の歌より 沸の国1文
『後にワカ姫 ひたる時 八雲ヰススキ カダカキを 譲る 琴の音[言の根] タカ姫を タカテルとなし』9文
ワカ歌の クモクシ文は オクラ姫 授けて名をも シタテルと なしてワカ国 タマツ州 年稔神と 称えます』9文
ワカタマツ宮 ヲシテ遺して 隠れます』ミ逸文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】