ウサマロ

→ 語義
  

宇佐麻呂。宇佐津臣命(うさつおみのみこと)。  
アメタネコ
ウサコ姫の子。 
カヌナカワミミ
(綏靖天皇) 鏡臣
アメタネコが罷った時に、カヌナカワミミからミカサの姓を賜る。 
中臣のウサマロ。三笠氏の祖。

 

        ┌フツヌシ
       ??┤
        └アサカ姫┐
             ├─アマノコヤネ─┐
ツハヤムスビ─??─ヰチヂ─┘        ├オシクモアメタネコウサマロ ・・・ ・・・ ・・・オオカシマ
                      │    │
                      ├ヒタチ ├(アウヱモロ)
トヨケ─??─ヲバシリタケミカツチヒメ──┘    │
                           └(タケチノコリ)
*アウヱモロとタケチノコリについては推定。
 
  
アマテル───タナコ┐┌イヨツヒコ
          ├┼トサツヒコ
ツキヨミイフキヌシ┘└ウサツヒコウサコ姫
                    ┃───ウサマロ … … … オオカシマ
ヰチヂアマノコヤネ──オシクモ──アメタネコ
 
  

鏡の臣は ウサマロと アタツクシネは モノヌシと 御子の両羽ぞ 国政り 神饌供え申す ヲモチ君 共に助けよ』31文
アメタネコ クシネウサマロ 若宮に 送り議れば タギシ御子 一人政を 執らんとす』31文
アメタネコ更る 百八十七歳 骸 納む 御笠山 春日の殿に 合ひ祭る "ミカサ"の姓 ウサマロに 賜ひて讃ゆ ミカサ臣31文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】