もふす  モフス  mofusu
もうす  モウス  mousu
まふす  マフス  mafusu
まうす  マウス  mausu

  

【(設す)・塗す・申す】
A: 合う/合わす。在る/現す。
備える。調える。設置する。

『かはねのみやに かんくらお もふせはをとけ ひとなるそ』ホ13

 
まふ(
守ふ・設ふ)」と同義語「ふす(付す)」の合成。

 
 

【(放す)・申す】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

『わかひめの うたもみやひお かえさしと もふせはきみの みことのり』ホ1
『のとはこれ もろにもふせと ををすとき』ホ14
『たらちねに つかふみこころ そのきみも これともふせは』ホ16
『ひみつおかみに つつしみて きよめたまえと まうしてまふすホ22
『みほつめもふす そふつほね あれとわかまこ すけもとめ』ホ27

全部見る 

 
まふ(
放ふ)」と同義語「ふす(棄す)」の合成。

変態:「もらす(漏らす)」「はらす(バラす)」「あらつ(放つ)」
派生語:「まうしてまふす(申して申す)

 
 

【(参す・詣す)・申す】
D: 正の方向に離れる/離す。「上げる・高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」
  ●参上る。上位者のもとへ上る。 ●言上する。奏上する。

『かたまろかえり もふすとき しはしかんかえ みことのり』ホ8
『あめはれて うやまいもふす くしひより すかはにきつく みやのなも』ホ9
『よこへかえりて もふさくは いつもやゑかき おほなむち』ホ10
『かすかわかひこ たちいてて おかみつつしみ あるこころ もふせるうたに』ホ14
『ひみつおかみに つつしみて きよめたまえと まうしてまふすホ22

全部見る 

  ●他の動詞の連用形に付いて相対的に謙譲の意を表す。

『うかぬしめせは あにはこす おとはもうてて つけもふすホ29
『たねこくしたま まてにあり みけなへまつり もふすをみホ30
くにまつり みけなへもふす をもちきみ ともにたすけよ』ホ31
『ゆあひして すかにいのりて つけもふす われうやまえと うけさるや』ホ33
『みたりみかとに つけもふす ゆめにかみあり たたねこお』ホ33

全部見る 

 
まふ(舞う)」と同義語「ふす(悉す)」の合成。

変態:「もふつ(詣づ)」「まいす(参す)」
派生語:「まうしてまふす(申して申す)

  

10/06/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】