ホシノツカヒ

  

星の使。
ニニキネ
の即位の例に倣った三種宝の授与において、大典侍(星)の代わりに、八重垣の剣剣臣に手渡す使。
タケヒトの場合はアメトミがこの役を勤める。三種使い(天御使)の一。
  

『"日の神使 ミチヲミと 月の使は アタネなり 星の使は アメトミ" と 斎瓮 賜わり なす』30文
三種使も 上例 民に拝ませ を上げ 御上后と 百二十一 大母の歳 百六十二 大御后と』33文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】